第55話「子どもを捜す女」

 けたたましく鳴り響く目覚まし時計の音で、栗城ますみは目を覚ました。二日酔いで頭が痛い。右手で頭を押さえ、ふらふらしながら台所に移動すると、コップに入れた水を勢いよく胃袋に流し込んだ。

 昨晩は、寝酒を少し飲み過ぎたようだ。このところ夜寝つけないますみは、酒の力で寝るのが日課になっていた。夫の稔が女を作って家を出て行って以来、寂しさと悔しさで異常な精神状態になっていた。

 それでも、娘の美菜の朝食を作り、保育園に送ってから会社に出勤しなければいけない。ふらふらの頭を押さえつつ、ますみは台所に立って朝食を作った。

「美菜! 美菜!」

 部屋で寝ている美菜に声をかけるが、起きてこない。毎朝の事だが、寝起きの悪い美菜を起こすのは一苦労である。ふらつきながら壁伝いに歩き、美菜の部屋に入って布団をめくった。

「あれ?」

 美菜がいない。トイレかなと思い、トイレのドアを叩いて「美菜! トイレ?」と声をかけた。しかし、返事がない。中で寝ているのかと思ってドアを開けた。やはりいない。 押し入れ、浴室など、思いつく所を捜してみるが、美菜の姿はどこにもなかった。

「家出?」

 とりあえず、保育園には、今日は体調不良で休ませると連絡を入れた。そして、会社にも説明し、警察に行くから休ませてほしいと伝えた。

 ますみは急いで服を着替え、警察署に捜索願を提出した。そして思いついたように、零美に電話をした。ますみは一度、夫の女性問題で相談した事があったのだ。

 約束の時間に店に訪れたますみは、美菜が朝からいない事を零美に話した。あまりに落ち着いた話しぶりに自分でも驚いたますみだったが、もっと驚いたのは零美の反応だった。

Sponsered Link



「本当に大変でしたね」

 それはまるで、話を聞く前から知っていたかのような口ぶりだった。零美の右の口角が少し上がっているのも気になった。人がこんなに困っているのに、何という神経の持ち主かと、ますみは少し気分を害した。

「先生のお力で、美菜の行方を知る事は出来ませんか?」

 切れ長の瞳に涙を滲ませながら哀願するますみに、零美はこう言った。

「美菜ちゃんの行方はもうわかっています」
「えっ?」
「栗城さん、あなたがよくご存じのはずですが」
「ど、どうして私が……」
「さあ、昨晩の事を、ゆっくり思い出してみましょう」

 不敵な笑みを浮かべる零美を訝しく思いながらも、ますみは昨晩の記憶を辿ってみた。一週間前に稔が家を出てから、美菜は明らかにおかしくなっていた。

 躾に厳しいますみとは対照的に、稔は美菜を溺愛した。ますみに怒られると、すぐに美菜は稔に甘え、稔はそれが嬉しかった。しかし、それを毎日見せられるますみは面白いはずがなく、さらに厳しく美菜を育てた。

 稔が出て行った後、美菜は「パパは?」「パパはどこ?」「いつ帰ってくるの?」と、しつこくますみに詰め寄った。そんな日々が一週間続き、ついに我慢の限界にきたますみは、思わず美菜の首に手をかけたのだ。

 そして、美菜の遺体を自宅の庭に埋めた後、疲れた体をシャワーで癒し、いつものように酒を飲んで寝たのだった。やっとすべて思い出した。「ああ……」と呟いて放心状態のますみに、零美は冷たい眼差しを浴びせながらこう言った。

「思い出して良かったです。栗城さん、これからどうしますか? 自首するなら、知り合いの刑事さんに来ていただきますが」

 ますみは黙って頷くと、テーブルに顔を突っ伏して「美菜、ごめんね」と言いながら泣き出した。零美は和彦に、川崎刑事に来てもらうように頼んだ。

 しばらくして、川崎刑事が到着し、ますみをパトカーに乗せていった。連れていかれるますみの後姿を見送る零美の横には、頬を涙で濡らす美菜の姿があった。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:2019年1月6日 更新日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 2現在の記事:
  • 47933総閲覧数:
  • 154今日の閲覧数:
  • 187昨日の閲覧数:
  • 1807先週の閲覧数:
  • 4531月別閲覧数:
  • 25168総訪問者数:
  • 124今日の訪問者数:
  • 150昨日の訪問者数:
  • 1164先週の訪問者数:
  • 2579月別訪問者数:
  • 149一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: