第57話「怪我でオリンピックを断念した女」

 冬季オリンピックを一か月後に控え、スピードスケート女子団体追い抜き代表選手の練習にも気合が入っていた。中でも、初めて代表に選ばれた三枝春奈は、一番年下ながらも先輩らを上回るタイムを出して好調をアピールしていた。

「よし、ラスト一周だ!」とコーチの水上壮一が声を掛ける。その時、春奈の前を滑っていた三橋桜子が体勢を崩して転倒した。それに巻き込まれて春奈も転んでしまい、そのまま二人は壁に激突した。

「痛――――い!」

 リンクに春奈の悲鳴が響いた。慌てて水上が駆け寄ると、春奈の左足から血が流れていた。「救急車! 早く救急車を!」流れ出る血を両手で押さえながら、水上が大声で叫んだ。

春奈は、薄れゆく意識の中で見てしまった。同い年で補欠の川崎忍が、悶絶する春奈を見ながら薄笑いを浮かべているのを……。

 冬季オリンピックの選手団の中に、春奈の姿はなかった。仲間の活躍を見るのは辛いので、春奈はテレビさえも見ようとしなかった。

 結局、春奈の代わりに、補欠だった忍が選ばれた。そして日本は、この競技で初の金メダルを獲得した。日本中がこの快挙に歓喜する中、春奈だけは喜ぶことが出来なかった。

 春奈は、ベッドの上で零美の言葉を思い出していた。オリンピック代表に選ばれた時、知り合いに紹介されて行ったのだ。

「三枝春奈です。よろしくお願いします」
「えっ? 三枝さんって、スケートの?」
「はい」
「おめでとうございます。オリンピック代表に決まりましたね」
「ありがとうございます。初めてのオリンピックで緊張しています」
「今回から採用された新競技で、日本は金メダル候補だそうですね」
「はい。でも、本当に金メダルが獲れるかどうか、先生に観てもらおうと思いまして」
「そうですか。では、生年月日を教えてください」

Sponsered Link



 零美は春奈の命式を出してみた。努力家で強い女性だ。アスリートに多い星を持っている。ただ、今年は怪我に注意しなければならない。それだけは伝えようと思った。

「三枝さんは、能力の高さに加えて努力家です。アスリートとして成功している人と同じ星を持っています。きっと、今回は金メダルが獲れますよ。ただ、今年は怪我をしやすい年なので、怪我だけは気をつけたいですね」
「そうですか。わかりました。ありがとうございます」

 金メダルが獲れると言われて、春奈は有頂天になった。ただ、怪我に注意というのも、頭の片隅に入れておこうと思った。

 あの日、零美に言われた言葉を思い出していた。怪我をしやすいと言われていたのだ。もし怪我をしていなければ、自分が代表として金メダリストになっていたはずだった。図らずも、占いの通りになってしまった。

 しばらく何も考えたくなくてぼーっとしていると、トレーナーで親友の市川葵から、SNSに着信があった。「川崎忍と三橋桜子は出来ている」と書かれたメッセージと共に、二人がキスをしている画像が添付されていた。

「ああ……」春奈は悟った。桜子が、忍が代表に選ばれるように自分を怪我させたのだという事を。全ては、二人によって仕組まれた罠だったのだ。「許せない!」両手の拳を握りしめてベッドに叩きつけた。

 金メダルを獲った代表チームが日本に帰国する日、空港はたくさんのマスコミとファンでごった返していた。そして、選手たちが姿を現すと、ファンによる黄色い歓声が鳴り響いた。

 春奈は、帽子にサングラス、さらには松葉杖をついて立っていた。そして、桜子と忍が並んで歩いてくるのを見つけた春奈は、サングラスと帽子を取って二人に話しかけた。

松葉杖を捨てた春奈は、「おめでとう」と言って両手で二人に抱きついた。すると「あっ」という小さな呻き声が聞こえ、桜子と忍が同時に床に倒れた。二人の背中には、きらりと光るナイフが刺さっていた。そして春奈も、ゆっくりとしゃがみ込んだ。

「きゃーーーーーーー!」と空港中に響き渡る女性の悲鳴。事件は生放送でテレビ中継され、日本全土に衝撃が走った。

この時、一人だけ微笑みを浮かべていた人物がいた。トレーナーの市川葵だった。葵は、忍と付き合っていたのだが、忍は葵と別れて桜子に乗り換えたのである。これは、女たちの三角関係が起こした事件だった。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:2019年1月8日 更新日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 3現在の記事:
  • 57984総閲覧数:
  • 136今日の閲覧数:
  • 172昨日の閲覧数:
  • 1297先週の閲覧数:
  • 2984月別閲覧数:
  • 32634総訪問者数:
  • 100今日の訪問者数:
  • 123昨日の訪問者数:
  • 974先週の訪問者数:
  • 2255月別訪問者数:
  • 125一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: