遥か彼方の空から君を想う

 メグ、君と離れ離れになって、幾日が過ぎただろうか? 

 見渡す限りの水平線。僕は寝転がって夜空を見上げる。月は満ち欠けを繰り返し、星は生まれては消えていく。メグ、君もこの空を見ているのだろうか?

 そう言えば、いつか一緒に夜空を眺めた事があったね。覚えているかい? あれは、僕が十九歳で君が十二歳の夏だった。君のお父さんのレストランで働き始めたばかりだった僕は、厳しい料理人の修行で心が折れそうになっていた。

 仕事を終えて、みんなが寝静まった頃、こっそり抜け出して夜空を眺めていたんだけど、ある日ふと横を見ると、君が僕の隣で寝転がっていたよね。僕が思わず「メグちゃん、どうしたの?」って聞くと、君は「リュウジさんが悲しそうだったから」って言って、笑ってくれた。

 上から覗き込む君の顔。今でも思い出すよ。長くて、少しくせのある髪が、僕の頬を優しく撫でた。じっと見つめる君の瞳。長いまつ毛に誘惑されて、今にも吸い込まれそうになった。あの日から僕は、君に恋をしてしまったんだ。

Sponsered Link



 君のお兄さんのタクヤさんは、僕の一つ上の先輩であり、良き友人でもある。将来は、長く続いた宝生家(ほうしょうけ)の跡取りとして、お父さんの後を継ぐべき人。僕はタクヤさんを助けるために、料理の修行に出る事に決めた。

 メグ、世界は広いよ。こうして世界中を旅してみると、いろんな料理がある。アジアから北米、南米、アフリカ大陸、ヨーロッパと渡り歩き、多くの事を学んだ。

 タクヤさんには、類い稀な商売の才能がある。そして君のお父さんは、僕の料理の才能を見抜いてくれた。みんなの期待を裏切るわけにはいかない。だから、簡単には帰れないんだ。

 いつも、励ましのメッセージを送ってくれてありがとう。そして、二十二歳の誕生日、おめでとう。君の「いつまでも待ってるから」の言葉が、僕の弱気な心を奮い立たせてくれる。写真、ありがとう。髪型変えたんだね。よく似合っているよ。

 メグ、もうすぐだ。もうすぐ帰れると思うから、もう少し、我慢してくれないか? 帰ったら、昔みたいに二人で夜空を見上げよう。今夜も、君を想いながら眠るとするよ。おやすみ、メグ。心から愛している。    遠いスイスの地から リュウジより。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 17現在の記事:
  • 111969総閲覧数:
  • 144今日の閲覧数:
  • 257昨日の閲覧数:
  • 2009先週の閲覧数:
  • 2681月別閲覧数:
  • 70336総訪問者数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 111昨日の訪問者数:
  • 815先週の訪問者数:
  • 1180月別訪問者数:
  • 110一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: