芥川龍之介 小説 独自解釈「出来上った人――室生犀星氏――」

引用:青空文庫 芥川龍之介「出来上った人――室生犀星氏――」

 芥川龍之介先生の書いた随筆「出来上った人――室生犀星(むろうさいせい)氏――」について考えてみたいと思います。冒頭で「室生犀星はちゃんと出来上った人である」と書いています。「出会上がった人」とはどういう意味でしょうか? 芥川先生は、「出会上がった人」と言う意味は、簡単に言えば「一家を成した人」あるいは「何も他に待たずに生きられる人」と説明しています。

 「一家を成す」と言う言葉を調べてみますと「親や主人などから独立して家庭をもつ」と言う意味と「学問や芸術などで権威となる。また、新しい流派を立てる」と言う意味があります。

Sponsered Link



 また「傍若無人に尻を据(す)えている」とも言っています。「傍若無人に尻を据(す)えている」とは、「人目を気にせず、勝手気ままに居座っている」と言う感じでしょうか? 「あの尻の据えかたは容易に出来るものではない」とも言っています。普通の人は、世間の目を気にして生きていますが、室生犀星は全く気にしないと言う事でしょうか。

「何も恐れるものがないと言う点ですこぶる強い」「世間に気を使う事もなく、気を使われたいとも思っていない」と言っています。こういう室生犀星を、芥川先生は感心しています。と言う事は「自分にはとても出来ない」と思っているのでしょうか。

 以上の事から考えてみますと、それまでになかった新しい生き方、つまり「室生犀星と言う生き方を確立した」と言う事を言いたいのかなと思ったのですが、皆さんはどう思いますか?

ご意見、ご感想などがありましたら、お気軽にお伝えください。
story@kaminomamoru.com

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円・相性など2人の場合は3000円・1人追加につきプラス1000円)も出来ます。
有料鑑定のお申し込みは「神野ブックス」まで!

神野守の小説や朗読作品その他を販売するお店です。創作の応援をしていただけるとありがたいなと思います。

「神野ブックス」

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

  • 28現在の記事:
  • 217797総閲覧数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 76昨日の閲覧数:
  • 548先週の閲覧数:
  • 117月別閲覧数:
  • 134203総訪問者数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 65昨日の訪問者数:
  • 427先週の訪問者数:
  • 100月別訪問者数:
  • 56一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: