私のサンタ

 ミラクルタイムで現れるサンタクロースは、荒天をものともせずに急ぎ足でやってくる。

 「今年もよく頑張ったね」

 ねぎらいの言葉と、KISSを届けにやってくる。

 「あぁ、そうだ」

 思い出したように差し出した小箱に入っていたのは、蒼白く輝く冬の月のようなパールに私の誕生石の流れ星が煌めくジュエリー。 

 「去年のプレゼントで、元気で逢えるという願いが叶ったからね」

 かじかむ指先で取りだし、もどかし気にポロリンと首にかけてくれる。

 「さ、これでまた願い事が叶うよ。それから、叶えるために守る約束を三つ。無理をしない事。元気でいる事。あなたらしくいる事」

 そう言ってウィンクした後、星が流れる夜空の雲行きを見上げる。お疲れなサンタクロースに、少しだけ甘いものをと用意した小さなチョコとクッキーを差し出す。

Sponsered Link



 「ありがとう。おいしいよ。誰かの次だと思うけど」

 そう言ってお茶目に笑う。

 「あちこちでつまみぐいしていませんかぁ?」
 「サンタはとっても偏食だって知らなかったのかい?」

 『誰か』が気になることを悟られまいとさりげなく聞いたつもりが、やり返されてしまった。

 「今年もあと少しだね」
 
 そう言って、穏やかな色をたたえる瞳を覗き込むと、だめだ、泣きそうになる。

 「泣かなくてもいい。サンタクロースは、時間も距離も超越するんだ。心配しないで」

 頭をポンポンと撫でながら視線を外し、白い息を吐きながら夜空に向かって囁く。

 「どんなに大人になっても、頭を撫でられてHUGされると嬉しいものだから、こんな時ぐらい素直でいなさい」

 そう言って微笑む。私の胸元の願い星は、ずっと光り輝いている。

ご意見、ご感想などがありましたら、お気軽にお伝えください。
story@kaminomamoru.com

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円・相性など2人の場合は3000円・1人追加につきプラス1000円)も出来ます。
有料鑑定のお申し込みは「神野ブックス」まで!

神野守の小説や朗読作品その他を販売するお店です。創作の応援をしていただけるとありがたいなと思います。

「神野ブックス」

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

  • 28現在の記事:
  • 230353総閲覧数:
  • 47今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 471先週の閲覧数:
  • 94月別閲覧数:
  • 143553総訪問者数:
  • 44今日の訪問者数:
  • 46昨日の訪問者数:
  • 414先週の訪問者数:
  • 90月別訪問者数:
  • 53一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: