「まず疑ってみる」と言う事

子どものころによく言われたのが「言うことを聞きなさい」でした

「親の言う事を聞きなさい」
「先生の言う事を聞きなさい」

算数では、「1+1=2」と習います。
数学の公式なんかも、そのまま覚えさせられます。

難しい公式なんかは、どうしてこうなのかな?と疑問に思いながらも覚えていました。
子どものころはそれで良かったのです。

しかし、大人になってみると、言われたとおりに信じてはいけないと気づきました

それは、騙そうとする人が多いからです。

Sponsered Link



昔、母がよく言ってたのは「人を見たら泥棒と思え」でした。
子どもながらに「それはひどいんじゃないかな」と思っていました。
確かに悪い人もいますが、そんな人ばかりじゃない、良い人だっていると信じていたのです。

でも、「信じて騙される」ことを何度も経験すると、母の言う通りだったと思い知らされました。
きっと母も、何度も騙されたのかも知れません。

20代の頃に一人暮らししていたころ、何度も痛い目に遭いました

「英会話教材」「掃除機」「印鑑」……。

30代には、友人から誘われてネットワークビジネスをいくつもやってみました。
しかし、結局はうまくいきませんでした。

今の仕事を初めて、インターネットでホームページを開設すると、いろんな営業の電話がきました。
さすがにもうたくさん勉強したので、あまり「良い話」は信じなくなりました。

「世の中に良い話はない」と思っていた方が無難です。
特に電話で営業をしてくるのは要注意。

「まず疑ってみましょう」

もし「信じてみようかな…」と思うものなら、被害は最小限に抑えましょう。
失敗しても大損はしないくらいにすべきです。

そして、決して相手のせいにしないこと。
「自分で決めたことなので、責任は自分にある」

人に対しても同じこと。
「信じていたのに…」
「裏切られた…」

人は心変わりするのは仕方ありません。
自分だってそうなのですから。

 

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 36現在の記事:
  • 34505総閲覧数:
  • 94今日の閲覧数:
  • 164昨日の閲覧数:
  • 2174先週の閲覧数:
  • 4421月別閲覧数:
  • 16760総訪問者数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 921先週の訪問者数:
  • 1921月別訪問者数:
  • 123一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: