徳永有美アナウンサーと内村光良さんの相性

元テレビ朝日で現在はフリーの徳永有美アナウンサーが、「報道ステーション」に復帰しました。

「徳永有美」報ステ復帰で振り返る“女子アナ不倫35年史” 略奪婚は7人

10/2(火) 7:10配信

 10月1日の「報道ステーション」をご覧になった方は、どれくらいおられるだろうか。ご存じの通り、徳永有美アナ(43)が遂に本格復活を果たした。

 ***

 テレビ朝日の看板番組における女性キャスターという任に相応しいのか、多くの視聴者にチェックされる日々が始まる。ならば改めて、問題視されてきた徳永アナの経歴を振り返っておこう。

 石川県金沢市の出身。1975年8月生まれの43歳。98年に大妻女子大を卒業してテレ朝に入社。「やじうまワイド」(85~2002年)や「内村プロデュース」(00~05年)など、報道もバラエティもこなす女子アナとして人気を博した。01年にはテレ朝社員と結婚し、公私共に充実した日々だと思われていた。

 だが03年4月7日、スポーツニッポンが「テレ朝の徳永アナ、離婚危機!! 多忙ですれ違い…現在別居中――01年8月に結婚」と報じる。書き出しをご覧いただこう。

《テレビ朝日の情報番組「スーパーモーニング」(月~金、前8・00)などに出演している徳永有美アナウンサー(27)が離婚危機を迎えていることが6日分かった。
 01年8月に同局の【編集部註:原文実名】ディレクター(27)と結婚した徳永アナだが、関係者によると、【同】氏と住んでいた都内のマンションを約1カ月前に出て現在は別居中という》

 同紙は翌日も「テレ朝・徳永アナ、ウッチャン番組『内村プロデュース』を降板…交際原因? 離婚危機」の記事を掲載。ここで初めて内村光良(54)の名を報じる。

《離婚危機にあるテレビ朝日の徳永有美アナウンサー(27)が、レギュラーで司会を務めるバラエティー番組「内村プロデュース」(月曜、後11・15)を降板することが7日、同局から発表された。一部の芸能関係者らの間では、同番組に出演する人気お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(38)と徳永アナの親しい交際を指摘する声もあり、今回の降板劇はさまざまな憶測を呼びそうだ》

 この報道から数か月して、徳永アナは離婚を発表。2年後の05年3月に内村との結婚を発表し、4月にテレ朝も退職した。

 その後、長女と長男の子宝にも恵まれ、17年1月からはAbemaTVの「AbemaNewsチャンネル」で「けやきヒル’s NEWS」のキャスターを務めた。

「テレビ界から干されていた」のか「仕事から距離を取っていた」のかは、テレ朝関係者の間でも見解は分かれる。しかし、自身のイメージに大きなダメージを与えた「夫を捨て、間男と再婚した妻」という過去に再び脚光が当てられる中、徳永アナは報道番組にレギュラー出演するわけだ。

 吉と出るか凶と出るか、まさに神のみぞ知る。少なくとも宣伝効果は抜群だった。多くのメディアが徳永アナの過去と「報道ステーション」のキャスター就任を報じた。視聴率の報道は注目を集めるだろう。

 もちろん、キャスターとしての徳永アナに“審判”を下すのは視聴者だ。つまり徳永アナの今後を占う際、過去の事例が参考になる。

 不倫が報じられた主な女子アナを表にまとめてみた。「不倫」は文字通り、相手が婚姻中の交際とした。「離婚前から交際していた疑惑」が大きく報じられた女子アナでも、報道の時点で相手の離婚が成立していれば除外した。

小宮悦子と安藤優子に優しい世論の謎

 登場したのは全部で21人。不倫が報道されたとき結婚していた女子アナは、小宮悦子(60)、香川(田口)恵美子(52)、徳永有美、矢島悠子(36)、秋元優里(34)の5人となる。率にして約24%という数字だ。

 不倫相手は小宮、徳永、矢島が独身男性。ちなみに、女子アナの不倫相手として報道された21人の男性の中で、この3人しか独身者はいない。そのうちの1人が内村光良というわけだ。これも率を出せば約14.2%。香川と秋本は結婚している男性が相手だった。つまりW不倫ということになる。

 残りの16人は、バツイチも含め全員が独身時に報道された。圧倒的多数が「独身の女子アナ」と「結婚している男性」のカップル。そして結婚まで漕ぎ着けた、つまり「略奪婚」と報じられたケースは8例となる。

 突然、「例」という単位が出てきたのは、安藤優子(59)が2例の持ち主だからだ。妻のいる男2人と不倫関係に陥り、どちらとも結婚した。

 人数で言えば7人。割合は33.3%だ。女子アナは才色兼備と評されることが多い。しかし、たとえ不倫関係に陥ったとしても、家庭は壊す気のない男が多数派と言えるのかもしれない。

 それにしても、安藤優子や小宮悦子に対する“寛大”な世論は興味深い。小宮の場合なら88年に不倫が発覚し、89年に離婚した。これは「ニュースステーション」(85~04年)レギュラー中の出来事だ。

 結婚している女性が、独身の男性と不倫するという関係は、13年に「女性セブン」と「週刊女性」が報じた矢口真里(35)のケースと全く同じだ。にもかかわらず、世論は全く沸騰しなかった。

 その後、小宮は「スーパーJチャンネル」(97年~)では98年から2010年までメインキャスターを務めた。抜擢の理由は、前任の石田純一(64)がモデル・長谷川理恵(44)との不倫を報道されて降板したことによる。

 しかも降板の原因で驚かされるのは、不倫報道は初報ではなく、続報だったことだ。どちらも写真週刊誌「FOCUS」のスクープではある。

 96年の初報で「不倫は文化」が流行語に近いブームとなったが、それでも石田は97年4月に「スーパーJチャンネル」のキャスターに就任。ところが8月に「FOCUS」が再び長谷川との密会を報じて降板に追い込まれる。

 世論が「不倫を続けていたのか」と硬化したのが原因だとは言えるだろう。とはいえ、不倫で降板する男性芸能人の代わりに、かつて不倫が報じられた女子アナが出演するというのだから、冗談としか思えない。

 こうして見ると、石田純一や矢口真里といった芸能人に世論の風当たりは常に強い。一方で、小宮悦子や安藤優子にはそうでもなかったことが分かる。

 不倫を描いて大ヒットしたTBSのドラマ「金曜日の妻たちへ」は83年から85年にかけてシリーズが放送された。80年代における「不倫」という言葉のイメージは、今と違っていた可能性はある。

 とはいえ、やはり世論は複雑怪奇としか言いようがない。表にまとめた21人のその後も様々だ。持ちこたえたアナもいれば、“消滅”としか形容しようのないアナもいる。

 だが私生活を見れば、田中萌アナ(27)を除く全員が結婚を経験。あくまで報道がベーストはいえ、今でも21人のうち16人が結婚を継続している。割合は約76.2%と高い。やはり女子アナは“婚活市場”において無類の強さを誇るということなのだろう。

 最後に局別の順位をご紹介しよう。故・有賀さつき(1965~2018)と畑恵(56)はフジとNHKにカウントした。

【1位】6人 フジテレビ
【2位】5人 テレビ朝日
【3位】3人 NHK、TBS
【5位】2人 日本テレビ、フリー

 フジが1位というのは、イメージ的には「やっぱり」と頷く方もおられるかもしれない。そして徳永アナが勤務していたテレ朝が2位に続く。意外にも男女関係が派手な会社なのかもしれない。

週刊新潮WEB取材班

2018年10月2日 掲載

[出典:「徳永有美」報ステ復帰で振り返る“女子アナ不倫35年史” 略奪婚は7人(デイリー新潮)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-00549562-shincho-ent ]
Sponsered Link



そんな徳永有美さんと夫の内村光良さんの相性を観てみました。

徳永有美さん(1975年8月14日生まれ)

年 乙卯 傷官  死
月 甲申 食神 長生
日 壬辰     墓

大運 己丑 正官  衰
流年 戊戌 偏官 冠帯

比肩星 水 ●△
食傷星 木 ●●●
財星  火 
官星  土 ●
印星  金 ●

内村光良さん(1964年7月22日生まれ)

年 甲辰 食神  墓
月 辛未 印綬  養
日 壬申    長生

大運 辛巳 印綬  絶
流年 戊戌 偏官 冠帯

比肩星 水 ●△
食傷星 木 ●
財星  火 
官星  土 ●●
印星  金 ●●

徳永さんと内村さんの相性

徳永さんは壬辰日生まれで、日干の壬は陽の水、日支の辰は春(4月)の土(陽)です。
「母なる海」、「母なる大地」、そして春は生命活動がスタートし、エネルギーが充満しているイメージです。

大谷翔平選手、黒後愛選手も壬辰日生まれです。
野球・大谷翔平選手
女子バレー・黒後愛選手

壬辰日は魁ごう日と言い、特殊な生まれになります。
凶が激しい非常に強い生まれで、コントロールが難しいと言われます。

魁ごう日は、「庚辰」「庚戌」「壬辰」「戊戌」の4つ。
「庚辰」「庚戌」は官星ががあることを嫌い、「壬辰」「戊戌」は財星があることを嫌うと言われます。

魁ごう日は印星を喜び、印星があることで開運すると言われます。
内村さんの月柱の印綬がその働きをしてくれると思います。

徳永さんは食傷星が強いのが特徴的で、まるで鏡みたいに、どんな人が側にいるかで変わってきます。

その人が心を閉ざしていれば更に心を閉ざし、その人がオープンならばそれ以上にオープンになる人です。
また、水はどんな色にも染まるという性質があります。

内村さんは壬申日生まれで、壬は陽の水、申は秋(8月)の金(陽)です。
「中秋の名月がきれいな大海」といった感じがします。
「水の流れも澱めば腐る」と松下幸之助さんがおっしゃるように、束縛されないで自由に動ける環境でこそ、持っている力を発揮出来ると思います。

日支の長生は、温和・安定・平和などを好み、争いは好みません。
前澤友作さんも壬申日生まれです。
女優・剛力彩芽さんとZOZOTOWN・前澤友作社長の相性

五行の官星と印星が強い内村さんは、感情的ではなく理論的に、さらには責任感が強いため、チームのために何が出来るかを考える人です。
徳永さんは食傷星が強いのですが、内村さんの官星・印星よって弱められることで凶意が中和され、却って傷官生財となるので財運が高まります。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 148現在の記事:
  • 34505総閲覧数:
  • 94今日の閲覧数:
  • 164昨日の閲覧数:
  • 2174先週の閲覧数:
  • 4421月別閲覧数:
  • 16760総訪問者数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 921先週の訪問者数:
  • 1921月別訪問者数:
  • 123一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: