乙女の恋心

「いらっしゃいませ」

 明るい声が店内に響く。その声は、ミュージカル俳優のように声量があって、まるでここが劇場かと錯覚させるほどの魔力がある。いや、魔力などと言っては彼に失礼だ。彼は地上に降りてきた天使に違いないのだから。

 彼の夢はアクション俳優になる事。今はこんなコンビニでアルバイトしているけれど、もう少ししたらきっと、ドラマや映画に引っ張りだこになるに違いない。今のうちにサインをもらっておかなきゃ。もしそのサインに「由香里ちゃんへ」なんて書いてもらったら、私はもう悶絶死するに違いない。

 いや、こんなうら若い乙女のまま死ぬなんてだめだ。私は彼のお嫁さんになるんだから。えっ、お嫁さん? 自分で言っておいて恥ずかしい。私なんかがお嫁さんで良いのかしら? もし彼のお嫁さんになるのなら、食事の管理なんかはしっかりとしなければいけない。俳優は体が資本なんだから。

 身の回りの物にも気を配らないとね。歯磨き粉なんかも、安い物じゃだめ。もちろん、こんなコンビニなんかで買っちゃだめだ。芸能人は歯が命。綺麗な歯にするためには、歯磨き粉は大事なアイテムなんだ。

 シャンプーなんかも気にしないといけない。彼のあの素敵な髪の毛を大切にしないと。艶(つや)があって瑞々(みずみず)しい黒髪。どんなシャンプーを使ってるのか気になる。

Sponsered Link



 もし私が彼のお嫁さんになるなら、一緒にお風呂に入ったって良いんだ。あの半袖シャツがはち切れそうな太い腕。どれだけトレーニングしたらあんな筋肉になるんだろう。一緒にお風呂に入ったら、背中を洗ったりしながらマッサージでもしてあげたい。

 そう考えると私、これからマッサージの勉強もしないといけないんだ。アクション俳優だったら、危険なシーンだって多いに決まっている。あのトム・クルーズみたいに、飛行機にしがみつくシーンがあったらどうしよう? 私きっと、心配で観ていられないと思う。

 今だってこうして、検品作業しながら彼の横顔を見ているだけで大変なんだから。胸がきゅーって締めつけられて、酸素が足りない、息が出来ないって感じなんだもん。

「今井さん、レジお願いします」
「は、はい!」

 きゃー、彼に呼ばれちゃった。彼にお願いされちゃった。本当は苗字じゃなくて、下の名前で呼んでほしいんだけどな。由香里って呼び捨てにしてほしい。「俺の由香里」なんて言われたらもう、どうしよう。

 今、私、彼と並んでいる。彼のお手伝いをしている。これはきっと、将来、私たちが夫婦になった時のための予行練習なんだ。このままこの時間が、ずっと永遠に続いてほしい。

「あなたが好きです」

 こんなにたくさんの人がいる前で、思わず口から出ちゃったらどうしたら良いの? ああ、この気持ち、抑えきれない。誰か助けて!

投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 22現在の記事:
  • 134010総閲覧数:
  • 156今日の閲覧数:
  • 172昨日の閲覧数:
  • 1301先週の閲覧数:
  • 3740月別閲覧数:
  • 82040総訪問者数:
  • 103今日の訪問者数:
  • 118昨日の訪問者数:
  • 925先週の訪問者数:
  • 2632月別訪問者数:
  • 117一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: