忘れられない人

 親友からの電話に、私の心はざわめく。もう、終わったはずなのに。もう、忘れていたのに。彼女の言葉が私の記憶を呼び覚ます。

「彼、あの子と別れたんだって」

 彼はもう、私にとっては過去の人。私たちが付き合っていたのは一年も前の事だし、彼が誰と付き合おうと、誰と別れようと、私と何の関係があるって言うの?

「彼が振られたらしいよ」

 彼女の言葉で、私の心に複雑な感情が起こる。嘲笑(あざわら)う感情と、憐(あわれ)みの感情。私を捨てて彼女を選んだ彼が、私と同じ目に遭っている。今どんな気持ちなのか、彼に聞いてみたい。

「ごめん、僕と別れてくれないか?」

 プレゼントをくれた後に、私に言った別れの言葉。二年付き合って、結婚まで意識していたのに、突然告げられた別れの言葉。しかもその日は、私の誕生日だった。忘れたくても忘れられない。

「私のどこがいけなかったの? 彼女のどこが良かったの?」

 答えを聞けないまま、一人だけ取り残されてしまった私。心は宙ぶらりんのまま、傷が癒(い)えるには時間がかかった。

「いつか僕と結婚してくれる?」
「うん、いいよ」

Sponsered Link



 そんな約束、もう覚えてなんかいないでしょうね。でも、私は覚えている。彼が言った言葉が、胸の奥深くに刻まれている。消したくても消えないほど、深くくっきりと。

「君はA型なの? 僕はO型。最高の相性なんだってさ」

 だから付き合おうって、初めに言い出したのは彼だった。引っ込み思案で消極的な私を、インドア派からアウトドアに変えたのは彼だった。

 助手席に私を乗せて、お気に入りの音楽を流しながら運転する彼。生まれ育った街しか知らない私を連れて、いろんな場所で季節を感じさせてくれた。

「今度、僕の故郷に一緒に行こうよ」

 彼が生まれて育った場所。彼を育(はぐく)み、育ててくれた場所。どんな所だったのか、行ってみたいと思っていた。そんな約束も果たされないまま、別れてしまった二人。

 私がこうして思い出しているなんて、彼は知らないだろう。でも、彼女と別れたというのなら、私に連絡してみようと思わないのかな? 私の事が気にならないのかな?

「あの時、君を傷つけてすまなかった。彼女に振られて、やっと君の気持ちがわかったよ」

 こんな感じで私に電話かけてみようと思わないのかしら? 

「君の事が大好きだ。僕以上に君の事を好きな男なんていないよ。だから僕と付き合ってください」

 この台詞(せりふ)を私に言った事、覚えていないのかな? 聞いている方が恥ずかしくなるほどの甘い言葉を言った事、覚えていないのかな? 

「もう一度、僕とやり直してくれませんか?」

 願いが叶うなら、彼からこの台詞を聞いてみたい。私を納得させるような台詞を聞いてみたい。そしてもし、彼がそう言ってきたのなら、私はこう言いたい。

「それは出来ません。あなたとはもう、終わったんです」

 こう言えた時、その時こそきっと、あなたを忘れられると思うから。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 57現在の記事:
  • 135875総閲覧数:
  • 94今日の閲覧数:
  • 237昨日の閲覧数:
  • 1615先週の閲覧数:
  • 5605月別閲覧数:
  • 83277総訪問者数:
  • 74今日の訪問者数:
  • 151昨日の訪問者数:
  • 1077先週の訪問者数:
  • 3869月別訪問者数:
  • 143一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: