「海辺の少女」についての解説 その1

「海辺の少女」について、少し書きたいと思います。

これを書こうと思ったのは、谷山浩子さんの「カントリーガール」と言う歌からでした。

この曲に出てくる「僕」は誰なんだろうと、ずーっと昔から疑問でした。
語り部は「僕」なのですが、「あいつ」が「君」に送った手紙の言葉は「僕」が書いたと言っています。

つまり、ラブレターを書いたのは「あいつ」ではなく「僕」なんだと。
「僕」は、初めからずっと「君」の傍にいて「君」を見ていたんだと言うわけです。

Sponsered Link



「僕」は「あいつ」に頼まれてラブレターの代筆をしたのでしょうが、じゃあ、この「僕」は一体誰? 
そんな疑問が頭から離れなくて、この曲を聞く度に考えを巡らせていたのです。

いつも傍にいた、と言っているので、幼馴染みなのかなと思ったり。
でも、真っ赤な口紅を拭きとったのも見ていたと言うので、自宅に一緒に居ると考えると、兄か弟なのかなとか。
それはもう禁断の世界になってしまうので、やはり幼馴染みなのだろうと思ったり……。

「僕」はずっと「君」が好きなんだけど、片想いを伝えられないのかなあと思って、物語を書きたいとなったわけです。
「カントリーガール」を和訳すると「草原の少女」ですが、それはあまりに直接的なので、「海辺の少女」にしました。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 12現在の記事:
  • 36202総閲覧数:
  • 175今日の閲覧数:
  • 268昨日の閲覧数:
  • 1588先週の閲覧数:
  • 6118月別閲覧数:
  • 17766総訪問者数:
  • 103今日の訪問者数:
  • 143昨日の訪問者数:
  • 932先週の訪問者数:
  • 2927月別訪問者数:
  • 118一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: