卓球・張本智和選手

15歳の張本智和選手が、ワールドツアー・グランドファイナルシングルスの大会史上最年少で優勝しました。

決勝は「攻めない」戦術だった張本 「負けない」卓球へ

12/17(月) 19:37配信

◇今年の成長見えた有終V
 16日まで韓国・仁川で行われた卓球のワールドツアー・グランドファイナルの男子シングルス決勝で、15歳の張本智和(エリートアカデミー)が林高遠(中国)を破り、シングルスの大会史上最年少で優勝を遂げた。負けない卓球も身に付けつつある試合内容には、この1年の成長ぶりが表れていた。1年前の言葉を「再生」してみると、張本の2018年が見えてくる。

 第4ゲーム、7-9からサービスが効いて追い付いた張本は、ここから林高遠のサービスを2本、立て続けにチキータ。ミスのリスクもあるストレートのコースへ自信を持って決め、狙っていたタイトルを、打倒中国選手によって獲得した。

 この場面だけを見た人は、いかにも張本らしいと思うかもしれない。1月の全日本選手権で水谷隼(木下グループ)を攻めまくり、4月のアジアカップで樊振東(中国)にバック対バックで打ち勝ち、6月のジャパンオープン荻村杯で馬竜(同)をぼうぜんとさせた高速攻撃と重なる。

 だが、試合前の張本は「これで点を取ろうというのはなくて、相手のミスを待つか、相手より粘るか、と思っていた」。林高遠には6月の中国オープンで1-4で敗れており、2度目の対戦。「あの時は自分が攻め急いでカウンターされたりして負けた。きょうは自分が攻めないで相手に打たせるか、お互いに打たないでストップ対ストップになるか。その中で少しでもチャンスがあれば打つ(イメージだった)」

 第1ゲームはサービスが効いて11-4と圧倒。第2ゲームは互いに攻め急がず、コースを突き合って一進一退の展開となったが、11-11から相手がサービスミスをしたところで張本がタイムアウトを取ったのが、かえって相手を落ち着かせたのか、逆転で落とす。

 しかし動揺せず第3、第4ゲームは緩急も使ってコースを突き、序盤でリードを奪って逃げ切ると、第5ゲームは3-6から盛り返して11-9でゴールイン。「技術というより戦術が良かった。相手が待っていないところへ打ったり、相手より1球でも多くつないだりする考えを実行できた」と勝因を語った。準決勝のウーゴ・カルデラノ(ブラジル)戦もそうだった。

 決勝は危ない場面もあった。第3ゲームは10-3から6点連取され、第4ゲームも8-4から追い付かれた。一気に引き離そうとミスが出たり、張本が攻めて来ないと見た林高遠に攻め込まれたりした。体に近いボールも、強い体幹を軸にコンパクトなスイングで強烈なドライブを掛けてくる。さすがは中国期待の23歳。第5ゲームの張本は7-9とリードを許した。

 そこでまた、張本のすごさが出る。第3ゲームはチキータを、第4ゲームはそれまで多用しなかったロングサービスを使い、ジュースに持ち込ませなかった。そして第5ゲームは8-9からまたロングサービスで追い付き、チキータ連発で抜き去った。

 確実性重視の戦術を通すだけなら他の選手でもできるが、ここ1本では積極的・攻撃的な手段を大胆に選択できる決断力、判断力。それを実行できるサービスとレシーブの技術。林高遠も対策は立ててきたはずだが、張本の成長はそれ以上だったのか、戦術が硬直し、「声の出し方も自信がなさそうだった」(張本)。

◇2月にはこんなことを話していた
 張本はこの1年を「山あり谷ありだった」と振り返るが、1月の全日本で史上最年少(14歳)優勝を果たした直後、2月のインタビューではこんなことを話していた。

 「今年は世界選手権(団体戦)で金メダルを取って、(来年の)個人戦も最悪メダルは取って、最後は東京五輪で金メダルです」

 「世界ランクが今11位なんで、今年でトップ5ぐらいにはなって、来年でトップ3かトップ2。来年で1位までいけたら最高ですが、簡単にはいかないんでまずはトップ3。東京五輪までには1位にしたい」

 「馬竜とは2、3年前に対戦して、全然相手にならなかった。でも今なら1、2ゲームは取れる。バックだけなら調子によっては自分の方が上の可能性もあるので、フォアの打ち合いとかフォアを攻められた時に自分がどれだけ対応できるか。あとは自分に凡ミスがなければ勝てるチャンスもあるんじゃないかと思う」

 「樊振東には、いつかバック対バックだけでも勝てるようになりたい。対戦したことがないけど、今一番対戦したい相手。ほぼかなわないと思う」

 世界選手権ではメダルに届かず、悔しい思いをした。馬竜と樊振東を倒した。世界ランク5位も実現した。しかし、ジャパンオープン荻村杯の後はワールドツアーで思うように勝てなかった。まさに「山あり谷あり」。

 「谷」の時、相手は張本の打ち気を誘うように、変化をつけたストップやツッツキを返して打たせ、カウンターで待ち構えたり、ラリーに持ち込んでまだ連打する筋力が足りない張本のミスを誘ったりしてきた。

 相手の強い球を返すのはもちろん難しいが、緩い球は相手の力を利用できない。「時間」もある分だけむしろ、タイミングも狂いやすい。野球のチェンジアップやバレーボールのフェイントが効く時もそうだ。

 張本は「チキータに頼ったりしていた。自信もついていたし。チキータやバックが入ると勝てて、入らなければ負ける感じだった」という。課題のフォアについても、2月には「打てるボールは思い切り力を使って、厳しいボールは小さいフォームでできるだけ強いボールを打てるように心掛けている」と話している。

 しかし、10月のユース五輪で混合団体、シングルスとも優勝を逃した後、「親やコーチから、自分のいいところは相手よりミスをしないこと、コースをつくところだと言われた」のが一つのきっかけになり、戦い方が変わってきた。

 Tリーグでも、大当たりで手がつけられないような勝ちっぷりではないのに、相手は「強過ぎる。ちょっとレベルが違う」(彩たま・坂本竜介監督)と驚く。世界選手権準々決勝で張本に勝っている彩たま・鄭栄植(韓国)も連敗。9日の試合では途中でお手上げの表情だった。

 同・吉村真晴(名古屋ダイハツ)は「フォアを突いてもフォアからのストレート攻撃が素晴らしい。こちらは、ストレートに打たれたのをストレートへ返すのは難しいから、クロスにバックへ返して(張本得意の)バック対バックに持ち込まれがちになる」と、コース取りのうまさを挙げる。

 吉村の説明は右対右の話だが、左腕の林高遠に対しても、ストレートを巧みに突いた。今は「どんなに強く打っても相手は待っているから、威力はそんなに重視していない」と張本。

 だが、意識を変えるだけでは、世界のトップを相手に粘って「負けない卓球」はできない。フォアハンド、フットワーク、筋力トレーニングなど地道で豊富な練習の積み重ねが成長を促し、山と谷を繰り返しながら、山のレベルも谷のレベルも上げてきた。目指す山は、まず来年の世界選手権個人戦(ブダペスト)、そして東京五輪だが、ワールドツアーのポイント上位選手が集まるグランドファイナルの優勝は、中国でもシングルスに2人しか出られない五輪とは違う意味で、成長の証といえる。

 来年の今頃は、どこに立っているか。その時、東京五輪は8カ月後に迫っている。(時事ドットコム編集部)

[出典:決勝は「攻めない」戦術だった張本 「負けない」卓球へ(時事通信)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000101-jij-spo ]
Sponsered Link



そんな張本選手の四柱推命です。

張本智和選手(2003年6月27日生まれ)

年 癸未 食神  衰
月 戊午 印綬  病
日 辛未     衰

大運 丙辰 正官  墓
流年 戊戌 印綬 冠帯

比肩星 金 ●
食傷星 水 ●
財星  木 
官星  火 ●△
印星  土 ●●●△△

張本選手の命式

張本選手は辛未日生まれで、辛は陰の金、未は夏(7月)の土(陰)です。
辛は貴金属や宝石です。
「真夏の熱せられた土の上で、ちょっと辛そうな宝石」といった感じです。

山本“KID”徳郁さん、鈴木紗理奈さん、広瀬アリスさんも辛未日生まれです。
総合格闘家・山本“KID”徳郁さん
タレント・鈴木紗理奈さん
女優・広瀬アリスさんとバスケットボール・田中大貴選手の相性

辛は辛抱の辛ですから、我慢強いイメージを持っています。
辛の生まれの人は外見は冷たく見えますが、とても繊細で芸術的センスがあります。
張本選手は比肩が弱く、四柱の地支もすべて弱い星ですから、自己主張するような人ではなく、とても心が優しい人です。

張本選手の特徴は印星が強いことです。
印星が強くて比肩が弱いと「多印身弱」になり、頭は良いのですが、考えすぎて参ってしまうところがあるのです。

ですが、この強い印星は比肩を強めてくれます。
言葉により、自分を強くすることが可能なのです。

「チョレイ!」は張本選手の代名詞ですが、この言葉が彼の心を強くしてくれる魔法の言葉なのでしょう。
自分自身を奮い立たせ、強気にさせる言葉なのだろうと思います。

2020年は比肩が強められる年です。
強気に攻めて金メダルを獲ってもらいたいです。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:2018年12月19日 更新日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 16現在の記事:
  • 47931総閲覧数:
  • 152今日の閲覧数:
  • 187昨日の閲覧数:
  • 1805先週の閲覧数:
  • 4529月別閲覧数:
  • 25166総訪問者数:
  • 122今日の訪問者数:
  • 150昨日の訪問者数:
  • 1162先週の訪問者数:
  • 2577月別訪問者数:
  • 149一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: