思い出の場所

 あなたが「また来たい」と言った公園に、私は一人で来ています。今日は天気も良く、家族連れも多いです。真新しい制服を着た子どもたちが見えます。今年新入学の一年生かも知れません。きっと今日は、入学式だったのでしょう。雨が降らなくて本当に良かったです。

 初めて二人で来た時の事を、私は今でもはっきりと覚えています。

「みっちゃん、君に見せたい場所があるんだ」

 あなたはそう言って、私をここに連れてきてくれました。引っ越してきたばかりで、右も左もわからなかった私に、あなたが一番見せたかった場所がここでした。

 見知らぬ土地に来て心細かった私に、あなたはとても親切にしてくれました。最初は、優しい職場の同僚としか思いませんでしたが、あなたと接するたびに心が惹(ひ)かれていきました。後であなたは、私に一目惚れしたんだと教えてくれましたよね。

「みっちゃん、良かったら僕と付き合ってくれませんか?」

 あなたが私にそう言ったのは、やはりこの公園でした。あの時は、すぐに返事が出来ませんでしたね。こちらに来る前にひどい失恋をして、男性不信に陥っていた私。とてもとても大好きな人だったのに、彼は心変わりをしてしまった。あなたの事は好きだったけど、本当に信じていいのかわからなかったのです。

Sponsered Link



 その後もあなたは、以前と変わらずに接してくれましたよね。私の事を気遣って、辛抱強く待ってくれました。どんな時も変わらない優しい笑顔に、私の心は少しずつ癒されていきました。

「こんな私で良かったら、どうぞよろしくお願いします」

 ずっとあなたの傍(そば)にいて、ずっとあなたの事を見てきて、信じられる人だと思いました。あなたとなら、きっと幸せになれると思いました。あなたと過ごした日々は、私の心に深く刻まれています。

「僕は君の傍にずっといるからね」

 そう言って、優しくキスをしてくれましたね。まるで壊れ物を扱うかのように、優しく抱き寄せてくれました。あなたと合わせた肌の感覚、今も忘れられません。

 本当にあなたは、太陽のような人でしたね。あなたがそこにいるだけで、みんなが元気をもらいました。でも、いくら太陽のような人だからって、一人で空に昇っていくなんてひどいじゃないですか。

「君の事を、空からいつも見守っているからね」

 最後にあなたはそう言ってくれたけど、やっぱり空からじゃ嫌です。傍にいてほしいです。もう会えないなんて辛いです。ずっと傍にいるって言ったのに。嘘つき、なんて言いたくない。だけど……。

 ほら、見てください。白木蓮(はくもくれん)の花が綺麗に咲いています。この花を見るたびに、春の訪れを感じます。白木蓮の花言葉は気高さ。私も白木蓮のように、気高く生きていこうと思います。そんな私の事を、どうか空から見守ってくださいね。私が強く生きられるように、どうかよろしくお願いします。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 37現在の記事:
  • 120126総閲覧数:
  • 314今日の閲覧数:
  • 460昨日の閲覧数:
  • 3040先週の閲覧数:
  • 4299月別閲覧数:
  • 73333総訪問者数:
  • 50今日の訪問者数:
  • 97昨日の訪問者数:
  • 785先週の訪問者数:
  • 1271月別訪問者数:
  • 105一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: