隙と好きの狭間で*

翌朝、くもり空だけど長い時間の運転にはちょうど良い天気だ。
「部長、おはようございます。」
「おはよう。昨夜はよく眠れたようだな」

昨日の朝は寝不足で移動中に仮眠をとらせてもらったのだ。

前の日の夜。ショウタと初めてケンカをして一方的に彼を傷つけてしまった。
朝一番に電話したけど彼には繋がらなかった。
そんな調子で挑んだ大事な商談は、私の資料の作り込みがあまくて大失敗。
散々な1日だった。

高速道路を走ること二時間。
「カナ君、ちょっと休憩させてくれ。」
「わかりました。次のサービスエリアで仮眠とってください」
こんな時、運転免許を取らなかったことを後悔する。
学課は普通にできたけど、運転が無理だったのだ。
まわりの安全を確認しながらハンドルを操作して、もちろん速度も標識のとおりに守らないと。
よくあんな器用なことできるわよね。不器用なわたしには絶対ムリ!
何事もマニュアル通りにいかないのだ。でも運転出来てたら代わってあげられたのよね。
そんなことを思いながら横目で彼をみる。改めてスマートなハンドルさばきにちょっとドキドキした。相変わらず器用な人ね。

Sponsered Link



サービスエリアの入り口に差し掛かった瞬間、雪の白さが目に飛び込んできて
眩しさのあまり両手で顔を覆った。
いつもより目が痛くて、涙も止まらない。

「大丈夫か?ちょっと見せてみろ」
「だ、大丈夫です…。いつものことだし、すぐ治りますから。」
そっと目を開けようとした瞬間、まぶたの上に柔らかな温もりが。
「えっ!」一瞬時が止まったように動けなくなる。
「ちょ、ちょっと…リョ、部長!」

今まで必死に保っていた順従な部下の仮面が外れそうになる。

「カナ〜ごめん!だってオマエ無防備すぎ。それに今『リョウ』って呼びそうになっただろ。
 まっ、俺はその方がやりやすいけどな。」続7-1

「だってじゃないでしょ。そんなことより早く休んでくださいね。その間にお店
 見てきますから。」
「カナ君…。一度、病院で診てもらえよ?心配だから。」続8-1

やさしい言葉を遠くで聞きながらそっと涙を拭った。五年の時が一瞬で引き戻された。
だけどあなたは、もう手の届かない人。守べき人がいるんだから。

お昼過ぎ、なんとか無事に帰社し新たに作戦を練り直す。

「今回の企画、君が中心でやってみろ。オレはサポートにまわるから。」続10-1
「はい?」
「リベンジしたいんだろ?」続11-1
それはそうだけど…
まぁ一度はやってみたいと思ってたしサポートしてくれるなら。
「わかりました。かなり不安ですが、やってみます。」

会議も終わり、家までの道を急ぐ。今日はショウタと大事なデート。
ケンカのおかげ?!彼のやさしさ、大切さを痛いほど思い知った。
年下のせいか、心のどこかで弟のように接してきたのかもしれない。
年上のあたしがガマンしなくちゃっと甘えても来なかった。

「カナさん、ガマンしないでいつでも甘えてくださいね。僕ってそんなに頼りないかなぁ…」続13-1
今思えばショウタはわたしにキチンと話をしてくれていたのに。
でも、甘えるってどうすればいいの?こんなこと友達に聞くのも恥ずかしいし
自分で考えなくちゃ。それともどうして欲しいか直接聞いてみる?
もぉ、こんなに大変なら事務所で企画書作ってた方が楽ね(笑)

よし、早く帰って美味しいお料理作りながら彼を待とう。そして真っ先に謝らなくては。
大人げなかったわたしの言葉がショウタを傷つけたんだから。そのあと、一緒に乾杯しよう。この前彼がプレゼントしてくれた白のヴィンテージワインで。

fin

ご意見、ご感想などがありましたら、お気軽にお伝えください。
story@kaminomamoru.com

『心霊鑑定士 加賀美零美 第1巻 Kindle版』amazonで販売中!

『海辺の少女(百合の海岸物語) Kindle版』amazonで販売中!

Sponsered Link



投稿日:2022年3月24日 更新日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円・相性など2人の場合は3000円・1人追加につきプラス1000円)も出来ます。
有料鑑定のお申し込みは「神野ブックス」まで!

神野守の小説や朗読作品その他を販売するお店です。創作の応援をしていただけるとありがたいなと思います。

「神野ブックス」

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」

  • 11現在の記事:
  • 213566総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 68昨日の閲覧数:
  • 500先週の閲覧数:
  • 1188月別閲覧数:
  • 131299総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 391先週の訪問者数:
  • 882月別訪問者数:
  • 54一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: