「海辺の少女」についての解説

小説の何たるかもわからないまま、初めて書いた長編が「海辺の少女」になります。
主人公の慎吾が、「僕」の一人称で物語を進行させています。
恋愛下手な慎吾が、幼馴染みの百合との関係を少しでも発展させたいと思った事から「ある作戦」を計画するわけですが、不器用すぎる慎吾の心模様をくどいくらいに書いています。

Sponsered Link



「海辺の少女」についての解説 その1
「海辺の少女」についての解説 その2

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:2018年8月16日 更新日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 41現在の記事:
  • 34505総閲覧数:
  • 94今日の閲覧数:
  • 164昨日の閲覧数:
  • 2174先週の閲覧数:
  • 4421月別閲覧数:
  • 16760総訪問者数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 921先週の訪問者数:
  • 1921月別訪問者数:
  • 123一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: