夢を叶えるノート

 日課の散歩のついでにコンビニで酒のつまみを買い、自宅マンションに戻ってきた金沢光雄(かなざわみつお)は、冷蔵庫から取り出した缶ビールに向かって「今日も俺、ご苦労さん」と呟いた。

 椅子にこしかけ、ぐいっとビールを飲んでからオイキムチを口に入れる。「今日も書くか」テーブルの端に置いたノートを開き、文字を書こうとした瞬間、携帯に着信が入った。

「金沢さん、今、大丈夫ですか?」

 お決まりの文句で始まる電話の主は、金沢と二十年来の付き合いがある半田真悟(はんだしんご)である。

「おー、半田さん。大丈夫ですよ、どうぞ」
「実は金沢さん、私さっき、どーんと来ちゃったんですよ」
「どーんと来ちゃった? 何が来たんですか?」
「金沢さんが九月に大金を受け取るっていうメッセージです!」
「九月に大金? そりゃすごい! でもそれ、当たりです。さすが半田さん、予言者ですね」
「当たりって?」

 半田は少し霊感が強いところがある。以前にも「友人に予言したら、その通りになったんですよ!」と興奮気味に電話してきた事があった。神と交信しているのかは知らないが、敏感な感受性の持ち主である。

 そんな彼の交友関係も変わった人が多い。気功の遠隔ヒーリングでハワイや台湾のVIPを相手にする人や、中国の有名占い師に「あんたは日本に一人しかいないすごい人だ」と言われたという人物など。そんな彼と付き合う自分も変わってるなあと金沢は思っていた。

「実はね、四月八日から毎日、ノートに実現したい夢を書いているんですよ。それはこうなりたいっていう希望じゃなくて、実現しましたありがとうございますって書いているんです」
「へー、そうなんですか。すごいですね、それは」
「はい。今年中には会社を設立します。もう設立しましたって書いています。それを半田さんが敏感にキャッチしたんですね。さすがですよ」

 金沢は純粋に半田はすごいと思った。彼の何気ない言葉にはいつも驚かされるが、今回の電話も神がかっているとしか思えなかった。そして、毎日欠かさずに書き続けている自分の夢は必ず実現すると、その確信がさらに深められたのである。

 ある日の朝、机に向かって仕事にとりかかろうとしていた金沢の携帯に着信が入った。電話の主である半田は、いつもの決まり文句で話しかけてきた。

「金沢さん、今、大丈夫ですか?」
「はいー、どうぞー」
「金沢さんも川田先生からパワーストーン作ってもらいませんか?」
「パワーストーン、ですか」
「はい。私毎日つけてます。しばらくどこに置いたか忘れてたんですけど、最近見つけてつけるようにしたら、すごいんです!」
「すごいって、何が?」
「嘘みたいな事が起きましてね。やっぱり川田先生は只者じゃありませんね」

Sponsered Link



 中国の有名占い師に「あんたは日本に一人しかいないすごい人だ」と言われた人物こそ、彼の言う川田先生だった。半田曰く、パワーストーンを身に着けてから、半田を長年苦しめてきた問題が解決したと言う。

 じゃあお願いしますと金沢は頼む事にしたのだが、肝心の川田先生から「この人は作る必要はありません」と言われてしまった。それを半田から聞いた金沢は「縁がなかったという事でしょう」と淡々と受け入れた。

 少し期待していたために気落ちしたところもあるが、「作る必要がないというのは作らなくても問題ないという事だろう」と金沢は理解する事に決めた。とにかく、夢を毎日ノートに書き続けよう。必ず実現するはずだ。その気持ちだけは変わらなかった。

 数日後、再び半田から電話があった。何とか金沢に成功してほしいと願っている半田が、再度川田先生にお願いしたところ、「時間はかかりますが作りますよ」と返答があったと言う。

「私と川田先生とで、金沢さんを絶対成功者にしてみせますから!」

 力強い口調でそう宣言する半田。半田曰く、金沢がまず成功者になる事で、自分と川田先生を世に出してくれるのだと。だから金沢に成功者になってもらいたい、そう言うのである。その言葉を意気に感じた金沢は、絶対に成功者になってやる、そう心に誓った。

 しばらくして、川田先生のパワーストーンが届いた。腕につけてみると、半田の言う通り、確かにビリビリと感じてくる。エネルギーが強い。これはすごい。これさえあれば、絶対に夢は叶う。金沢の心は踊った。

 それからしばらくして、金沢は仮想通貨トレードにより一千万円の利益を得る事が出来た。それを資本金として、二千十九年十月十日、東京都文京区湯島に念願の会社設立(登記)を実現させたのである。

 金沢のビジネスは急成長を遂げ、翌年の二千二十年四月八日、彼はノートに書いていた念願の七十二億を手にした。それはノートを書き始めてから、ちょうど一年後の事だった。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 15現在の記事:
  • 133992総閲覧数:
  • 138今日の閲覧数:
  • 172昨日の閲覧数:
  • 1283先週の閲覧数:
  • 3722月別閲覧数:
  • 82034総訪問者数:
  • 97今日の訪問者数:
  • 118昨日の訪問者数:
  • 919先週の訪問者数:
  • 2626月別訪問者数:
  • 117一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: