曇らない気持ち

「構わないで。私の事なんか何も知らないくせに」

 そう言って美登里(みどり)は、雅史(まさし)の手を振り払った。冷たい風が二人の間を吹き抜ける。化粧を施(ほどこ)した彼女の瞳が潤んでいるように雅史には見えた。美登里は手を挙げてタクシーを停めると、乗り込んでそのまま夜の街に消えていった。

 眠らない街のあちらこちらで、陽気な声が聞こえてくる。まるで自分を嘲笑(あざわら)っているような気がして、彼は悔しさで拳を握りしめる。

 雅史の頭の中で、ぐるぐると鳴り響く美登里の声。「何も知らないくせに」その言葉が、彼の胸を抉(えぐ)って止まない。自らの無力感に苛(さいな)まれ、漏らした溜息が白く漂い、力なく立ち尽くすしかなかった。

「俺の彼女の引っ越し、手伝ってくれないか?」

 大学の友人に言われて現場に行ってみると、彼の彼女の他にもう一人女性がいた。背が高く、長い髪を胸まで伸ばした美人だが、整った顔が冷たい雰囲気を醸し出している。雅史は一瞬「苦手なタイプ」と思ったが、意外にも気さくに話しかけてきた。

「私、美登里って言うの。よろしくね」
「あ、どうも。僕は雅史って言います。よろしくお願いします」

Sponsered Link



 この出会いをきっかけに、雅史は美登里と付き合い始める。後で友人から聞いた話によれば、失恋した彼女のために雅史を呼んだのだと。別れた彼氏が遊び人だったため、今度は真面目な男が良い。その要望に応えて紹介されたのが雅史だった。

 恋愛経験が乏しい雅史を、美登里は積極的にリードした。どこに遊びに行くかを決めるのは彼女で、雅史はただお金を払うだけ。雅史の家庭は裕福だったため、アルバイトなどしなくても遊びに行くお金には困らなかった。

 雅史は彼女に誘われるまま、初めて女性の体を知った。美登里は初めての彼を笑う事なく、優しく優しくリードした。外見から受ける冷たい印象と、内面に隠している優しい心。そのギャップが魅力となり、雅史はどんどん彼女に惹かれていく。

 真面目な雅史は、初めての人となった美登里を真剣に愛そうと心に決めた。彼女のために勉学に励み、彼女のために立派な人間になろう。雅史の頭の中は美登里の事でいっぱいになっていく。

 そんな彼の気持ちに、美登里は少し戸惑いを感じていた。雅史の真剣な愛を嬉しく思う一方で、どこか息苦しい。彼の愛が強ければ強いほど、後ろめたさを感じてしまう。絶対に知られてはいけない過去が、彼女の心を重くする。

 美登里に似た女性がいると友人から聞き、雅史は店の前で待っていた。そこは際どいサービスを提供する店。「まさかそんなはずが……」信じたくない彼の前に、濃い化粧と派手な衣装で着飾った美登里が現れた。

「どうしてここで働いているの?」
「あなたこそ、どうして?」
「君が心配で来たんだ。どうしてなのか、話を聞かせてくれ」
「……」
「とにかく帰ろう」
「やめて、離して!」

 美登里は雅史の手を振り払い、タクシーで行ってしまった。何が何だかわからないまま、一人取り残された雅史。しばらく動く事が出来ない。ただ、冷たい夜風に当たりながら、彼女の事を考えた。

 きっと何か、僕には言えない事情があるのだろう。初めて会った時から感じていた冷たさは、一人で抱えてきた秘密のせいなのか。それがどんな秘密でも、僕は彼女を愛し続けよう。その気持ちには、一点の曇りもない。どんな事があっても、彼女を守り続けよう。雅史はそう、心に誓った。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 37現在の記事:
  • 120298総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 470昨日の閲覧数:
  • 2973先週の閲覧数:
  • 4471月別閲覧数:
  • 73405総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 114昨日の訪問者数:
  • 761先週の訪問者数:
  • 1343月別訪問者数:
  • 108一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: