純烈・友井雄亮さん

昨年紅白に出場した純烈の友井雄亮さんが、芸能界引退を表明しました。

純烈の友井雄亮が引退表明「女性トラブルは事実」と謝罪

1/11(金) 19:00配信

 紅白歌合戦に初出場してまもない男性5人組のムード歌謡グループ、純烈の友井雄亮(ともい・ゆうすけ、38)が11日都内で、複数の女性との交際をめぐるトラブルを「週刊文春」(文藝春秋)に報じられた件で単独での謝罪会見を開いた。友井は、グループからの脱退と芸能界引退を表明した。

女性トラブル報道は事実 目を真っ赤に謝罪

 多数の報道陣が詰めかける中、ダークスーツ姿で登場した黒髪の友井は神妙な面持ちで深々と頭を下げた。やや声をつまらせながらも「このたび傷つけてしまった女性の方々、およびご家族の方々に深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を述べると、再び深く頭を下げた。
 
 「週刊文春」では、A子さんへのDVやB子さんのお金を使い込んだことなどが報じられているが、「今回の週刊誌に書かれている女性へのトラブルは、事実でございます」と、目を赤くしながら事実であると認めた。

 続けて、メンバーとメンバーの家族、事務所やレコード会社、各関係者、そしてファンに対して「信頼を裏切ってしまった行動をしてしまい、大変申し訳ございませんでした」と再び謝罪の言葉を述べると、「自分の生き方や考え方、どこかでずるかった自分、甘さが、今回の結果を招いてしまったんだと、いま痛感しております。本日は、正直にすべて話し、もう二度と、こんな過ちをおかさないように償いながら、生きていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします」と頭を下げ、報道陣との質疑に臨んだ。

A子さんへのDV「自分が甘く、ずるかった」

 今後の活動について聞かれると、今回の一件で純烈としてのスローガン(夢は紅白、親孝行がキャッチフレーズ)に反する行動をしてしまったとして、「純烈を脱退し、芸能界から身を引きます」と引退を表明。「週刊文春」の直撃取材を受けた翌日の1月9日、大阪で仕事を終え、東京に帰ってきてから事務所で他のメンバーも含めあらためて詳細に経緯を説明するなかで、引退の意向も固めていったようだ。リーダーの酒井一圭からは、「バカヤロウ」と言われたことも明かした。

 昨年末には悲願の紅白歌合戦初出場も果たし、これからというタイミングだったが、友井は、いつかこの件が世に出てしまうのでは、という危機感を持っていたといい、紅白のステージにも「嬉しかった反面、どこかでこれが表に出ることをヒヤヒヤしながら、正直(ステージに)立っていました」と、複雑な心境であったことを吐露。

 報じられた事実関係について、A子さんに手をあげた理由については怒りっぽい性格で、口論や別れ話の延長で、殴る蹴るといった暴力を振るってしまったとして、「自分が弱いんだと思います」「自分をおさえつける強い自分がいなかったんだと思います」などと説明した。A子さん以前にも女性に手をあげたことはあると話し、「自分が甘くずるかった」と、自分自身の弱さをDVの理由として繰り返した。また、A子さんの妊娠と流産も報じられている通りだが、流産の原因はDVではない、とした。

B子さんには3000万円返済 一時は家庭築く気持ちも

 続いてB子さんに関しても説明した友井。事実婚状態だったとし、B子さんの貯金3000万円を競馬などで使い込んだことを認め、早く返さねばと思ううちに賭ける金額も大きくなり、だんだん感覚が麻痺していったという。1日に何十万円も負けることもあったそうだ。

 B子さんについては「将来、家のこと(B子さんは新居を購入)もそうなんですけども、一緒に暮らそうと思って、そこまでの思いでしてくれてたんだと思います」といい、さらにB子さんには子どもがいて、友井ともいい関係だと報じられていたことについて「そうですね。かわいい子どもです」と認めた。一時は子どもを含めB子さんとの家庭を築く思いもあったものの、「結果としましてB子さんとこの先、一緒になるということは自分のなかで、違ったなと思いましたので」別れたという。なお、3000万円についてはいろいろな人から借金をして、昨年、返済していると述べた。

 報道では、その後、C子さんに走ったとされているが、それに関してのみ友井は「C子さんに関しては誤解を招くかもしれないが、10代からの長年の友人。誤解されたくない。恋愛関係ではない」と否定した。

一番の思い出は紅白とデビュー時の苦労だが…

 何度も「申し訳ない」を繰り返し、芸能界をやめて一人間として償いながら生きていきたいと決意表明した友井だが、一方で、今後についてはまだ真っ白で具体的なことは何も決まっていないという。報道陣から、「ファンの前に立って直接お詫びすることはしないのか」と問われると、それは自分の立場で決められることではないとしながらも、もしそのような場が与えられるのであれば、お詫びをしたい気持ちはあるとも話していた。

 純烈として一番の思い出を聞かれると、しばらく遠くを見るような目をして、「やっぱり念願の紅白に立てたことと、デビュー当時歌える場所がなくてキャバレーで回らせていただいていたときの思い出だったり……数えきれないぐらい楽しかったこともいっぱいあるんですけど、辛かったことのほうが濃く自分のなかで残っています」と語った。

 何度も深く頭を下げながら退場した友井だが、辛かった思い出の最たるものがこの日の会見だったに違いない。

(文・志和浩司)

[出典:純烈の友井雄亮が引退表明「女性トラブルは事実」と謝罪(THE PAGE)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010006-wordleaf-ent ]
Sponsered Link



そんな友井雄亮さんの四柱推命です。

友井雄亮さん(1980年4月2日生まれ)

年 庚申 正官  胎
月 己卯 偏財 建禄
日 乙巳    沐浴

大運 壬午 印綬 長生
流年 己亥 偏財  死

比肩星 木 ●●
食傷星 火 ●
財星  土 ●
官星  金 ●●△
印星  水 △

友井雄亮さんの命式

友井さんは乙巳日生まれで、乙は陰の木、巳は夏(5月)の火(陰)です。
「夏に咲く草花」といった感じです。

日村勇紀さん、松坂桃李さん、林遣都さん、溝端淳平さん、大島優子さんも乙巳日生まれです。 
芸人・日村勇紀さんと元NHKアナウンサー・神田愛花さんの相性
俳優・松坂桃李さん
俳優・林遣都さん
俳優・溝端淳平さんとモデル・美優さんの相性
元AKB48・女優の大島優子さん

日干・乙は「乙女」であり、美しい花や植物を象徴しています。
月柱が偏財であることから、サービス精神が旺盛だと思われます。

偏財を建禄が強めています。
ギャンブルにつぎ込んだのは、投機的な性格の偏財の影響でしょう。

財星はお金だけでなく愛情も表わすので、恋多き人でしょう。
異性に優しくしてあげる事がきっかけとなって、恋愛に発展する可能性があります。

また、財星が強い人は自信家でもあります。
自分に自信がある人は魅力的に見えますから、異性に好かれやすいでしょう。

五行で一番強いのは官星です。
官星は人間関係を重視するものですが、強くなりますと相手を支配したい思いが強まります。
それがDVに発展する可能性は大いにあり得ます。

官星は本来、自己をコントロールするものですから、今後は正しい倫理観を持って生きていただきたいものです。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:2019年1月14日 更新日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)


  • 30現在の記事:
  • 66833総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 354先週の閲覧数:
  • 1004月別閲覧数:
  • 38754総訪問者数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 31昨日の訪問者数:
  • 268先週の訪問者数:
  • 700月別訪問者数:
  • 38一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: