守りたい人

「この部屋、好きに使って良いから」
「ありがとう、叔父さん」
「悪いな、こんな部屋しか用意出来なくて」
「僕たちには充分すぎる。本当にありがとう」

 黙って右手を上げると、叔父は部屋を出て行った。小説家の叔父が資料室として借りている小さな部屋。本棚には難しい本が並んでいる。窓際には小さなソファーベッド。カーテンの隙間から差し込む太陽が、座っている真利亜(まりあ)の顔を優しく包み込んでいる。

「大丈夫か? 真利亜」
「うん……」

 短パンに白いシャツ。パジャマしかなかったから、とりあえず僕の服に着替えさせたけど、早く代わりの服を用意しなければ。

 幼馴染の真利亜。ずっとずっと幸せだと思っていた彼女の家庭は、とんでもない地獄だった。こんな小さな体で、一人で耐えてきたのか。僕は何も知らなかった。真利亜から聞かされるまで、何も知らなかった。

「私、死にたい」
「えっ? どうして? 何があったの?」

 彼女の口から出た言葉は、すぐに信じられるものではなかった。エリートサラリーマンのお父さんと綺麗で優しいお母さんに育てられ、絵に描いたような幸せ家族に見えていたものが、全くの嘘だったなんて。

 白いシャツの下の体には、無数の傷が隠されている。長い間、父親からの暴力に耐えてきたのだ。彼女だけでなく、母親もまた、DV被害者である。

Sponsered Link



 自分を必死に守ってくれた母親のために耐えてきたけれど、遂には体まで求めるようになってきた。寝たふりをしてやり過ごしたけれど、いつか一線を越える日がくる。そんな恐怖を抱えた彼女は、パジャマのまま僕のアパートにやってきた。

「いつか、龍(りゅう)ちゃんのお嫁さんになりたい」
「いいよ、お嫁さんにしてあげる」

 大きな瞳をキラキラさせながら言った、幼かった真利亜との約束。二人はお互いを大切に思いながら、今日まで過ごしてきたと思っていた。でも、僕は彼女の苦しみを全然知らなかった。僕の前ではいつも笑顔で、楽しそうにしていた彼女の心が、本当はぐちゃぐちゃに壊されていたのに。

「龍ちゃん、来て」

 彼女が両手を伸ばしている。僕は急いで彼女の横に座る。右手で彼女の背中をさすり、大丈夫だと言い聞かせる。彼女が僕の胸に顔を埋(うず)める。僕は優しく彼女の髪を撫でる。心が落ち着いた彼女が立ち上がり、着ていたシャツと短パンを脱ぐ。下着姿の彼女が、僕の目の前に立っている。

「お父さんより先に、龍ちゃんと一つになりたい」

 そう言って、ソファーベッドに横たわる真利亜。瞼を閉じて、僕の答えを待っている。

「真利亜……」

 まだ十七歳で高校生の彼女と、大学受験に失敗して浪人生の僕。叔父さんを頼って僕たちがここにいる事を、真利亜の両親も僕の両親も知らない。これからどうしたら良いのか、見当もつかない。

「俺はお前たちの味方だ」

 叔父さんが言ってくれたその言葉が、どんなに嬉しかったか。僕も同じように、真利亜の味方でいよう。僕だけは、彼女を悪から守ろう。先の事はわからないけど、今は彼女の事だけを考えよう。

「真利亜、君が好きだ」

 彼女の瞳から涙が零(こぼ)れて、頬を伝っていく。その頬に、僕は優しくキスをする。カーテンの隙間から差し込む太陽が、僕たちを優しく包み込んでいる。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 14現在の記事:
  • 111969総閲覧数:
  • 144今日の閲覧数:
  • 257昨日の閲覧数:
  • 2009先週の閲覧数:
  • 2681月別閲覧数:
  • 70336総訪問者数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 111昨日の訪問者数:
  • 815先週の訪問者数:
  • 1180月別訪問者数:
  • 110一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: