ホステスの独り言

 この店に入って半年。水商売は初めてだし、銀座も初めてだったけど、ようやく慣れてきた。ママに初めて会ったのは一年前。

「以上で、鑑定終了です」
「今日はありがとう。あなた、美人ね」
「えっ? 私ですか?」
「そう。お化粧してないのに、これだけの素材。勿体ないわ」
「勿体ない? 何がですか?」
「あなた、一流のホステスになれるわよ」
「ホステスですか?」
「そう。あなた、お金に困ってるでしょ?」
「えっ? ……どうしてわかるんですか?」
「私ね、直感がよく当たるのよ。あなたを一目見た時からわかった。お金に困ってるって。そして、水商売に向いてるってね。きっとあなた、銀座で成功するわよ」

 確かに私は、お金に困っていた。元彼に騙されて背負った借金を返済するのに、昼の仕事だけでは足りず、占いの仕事をするようになった。

 ママはかなり感受性が強く、直感が働く人。そして、かなりの強運の持ち主。人を見抜く目も持っている。そんな彼女が、私は水商売に向いていると言う。さらには、銀座で成功するとも言ってくれた。

Sponsered Link



 ママの眼力を信じてみよう。自分を占ってみても、今年、私を助けてくれる人が現れると出ている。そう思って私は、この店で働く事に決めた。

「なぎさちゃん、君は楽しいね。美人でスタイルも良いし、きっとすぐに自分の店を持てるよ」
「あら、門倉さん、お上手でいらっしゃいます。その時は、助けてくださいますか?」
「もちろん、僕に出来る事があれば力になりたいな」

 この人は、ママの良い人。大企業の社長の息子。でも最近は、私の事を気にしてくれる。私の事を誘ってくる。一回り以上も上だけど、男らしくて魅力的な人。まだ独身のイケメン。

 将来は、大企業の社長になる人。もしこんな人と良い仲になれたら、今までみたいにお金で苦労する事はなくなる。うまくいけば、見染められて社長夫人になる可能性だってある。

 でもそれは、うちのママだって考えている事かも知れない。ママの方が彼との付き合いは長いし、年齢だって近い。釣り合いがとれるのは、どう見たってママの方に違いない。

 それに、ママには恩義がある。私を夜の世界に引き入れてくれた。初めは何も知らなかったから怖かったけど、慣れてしまえばこの世界の方が私には合っている。

 将来、銀座で生きて行くなら、義理を通した方が良いのかしら? でも、こんなチャンスに再び巡り会えるかどうかわからない。玉の輿のチャンスだもの。私、どうしたら良いんだろう。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 24現在の記事:
  • 133989総閲覧数:
  • 135今日の閲覧数:
  • 172昨日の閲覧数:
  • 1280先週の閲覧数:
  • 3719月別閲覧数:
  • 82032総訪問者数:
  • 95今日の訪問者数:
  • 118昨日の訪問者数:
  • 917先週の訪問者数:
  • 2624月別訪問者数:
  • 117一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: