「何もないと決めつけるな!」(ゼロの名言)

漫画『ゼロ THE MAN OF THE CREATION』60巻「洞窟の若冲(じゃくちゅう)」

物語の舞台は、タイ東部の地方都市チャンタブリ市。
少女は貧しさゆえに、盗みをしてはそれを売って生活しています。
しかし、今回彼女が盗んだ相手は、悪い奴らでした。

休暇で無人島に訪れていたゼロは、悪い奴らに追われていた彼女を助けるために洞窟に誘導します。
ゼロが盗んだものを見せてもらうと、日本の画家・伊藤若冲の代表作「群鶏図」の贋作でした。

Sponsered Link



売り手の男はこれを買い手からごまかすために、わざと彼女に盗ませたとゼロは説明します。
彼女は「これも偽物!?」と袋の中の宝石を差し出しますが、それは本物でした。

「すでに妹も捕まっているだろう、君たちが助かるためには、追っ手にこの偽物ではなく、本物を返すしかない」
そうゼロは言いますが、彼女は「そんなこと絶対に無理だ!」と言います。

しかしゼロは、「私に依頼すれば本物を作る」と断言。
彼女はさっきの宝石を報酬として差出し、ゼロに依頼します。

ゼロは贋作の絵の表面を削いで、和紙を2枚に分割します。
厚手の紙なので、白紙が一枚手に入りました。

白紙をどうするのかと尋ねる彼女に「そこに本物の若冲を描く」と言うゼロ。
しかし、絵の具も何もありません。

「絵の具も一から作る」というゼロに「作るって…あんたバカじゃないの」
「ここには何もない…あたしと同じさ。お金も…食べ物も…希望だって…。そうさ、どうせ生きて戻っても、どん底の生活が待ってるだけ…」

「それならいっそ…」と言いかけた彼女にゼロは言います。
「何もないと決めつけるな」

日本画の絵の具は主に鉱物を原料とする岩絵の具。
白色を出す貝殻の化石と灰色を出す黒曜石は洞窟の中にありました。

黒色を出す墨は、オリーブオイルを空き缶に注ぎ、紙の芯を立てて火をつけ、煤を受け皿で集めれば墨ができます。
日本に古くから伝わる奈良墨の油煙墨の作り方です。

また、鮮やかな色は宝石を砕いた粉で作ります。
朱色を出すためには、鶏冠石と水銀体温計を使いました。

そして、顔料を溶く膠(にかわ)は、ニベという魚の内臓を煮て作りました。
失われた本物を作るという職業柄、常に筆を2~3本持ち歩いているゼロ。

あとは若冲に成りきって「群鶏図」の本物を再現するだけです。
そして、あっと言う間に本物を描きあげました。

その絵によって助かった彼女は、帰りのボートでゼロに言います。
「あんな何もない洞窟からものすごい絵が生まれたんだ。貧乏で何もないからって諦めちゃダメだよね。あたしもう、盗みはやめるよ」

「何もないと決めつけるな!」

これは、私が困難にぶつかった時に思い出す言葉です。

「お金がない」
「助けてくれる人がいない」
「もう方法がない」

「ない」のではなく、「見つからない」「見つけられない」「知らない」だけなのです。

お金は「もらう」のではなく「作る」もの

お金は、「モノ」や「行為」に対しての対価です。
会社で言われたとおりの仕事をすることで、雇い主から給料がもらえます。
「モノ」を販売することで得たお金から原価を引いたものが残ります。

持っているモノをオークションやフリマなどで売ってお金にすることもできるでしょう。
「草取り」や「家具の移動」などで労働した分のお金をもらうこともできるでしょう。
国や市町村の商工会などで融資してくれることもあります。

私たちは知らないことが多すぎます。
保険の仕組みにしても、知らないために損していたり。
あるいはずる賢い人たちに騙されて、余計なお金を払わされているかも知れません。

「ない」と決めつけるのではなく、「ある」というところから出発しましょう。
聖書にもこう書いてあります。

求めよ、そうすれば、与えられるであろう。
探せ、そうすれば、見出すであろう。
門を叩け、そうすれば、開けてもらえるであろう。
すべて求める者は得、探す者は見出し、門を叩く者は開けてもらえるからである。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 32現在の記事:
  • 34505総閲覧数:
  • 94今日の閲覧数:
  • 164昨日の閲覧数:
  • 2174先週の閲覧数:
  • 4421月別閲覧数:
  • 16760総訪問者数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 921先週の訪問者数:
  • 1921月別訪問者数:
  • 123一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: