四柱推命で見つける「自分らしい生き方」

「自分らしい生き方」を見つけましょう

四柱推命鑑定の際、私は相談者に「自分らしい生き方」をお勧めしています。
自分らしい生き方をしていない時、人は「生きづらさ」を感じるものです。

農耕民族として「ムラ社会」を形成してきた日本では、和を乱そうとする人は嫌われます。
そのため学校では、集団行動を重要視し、周りと合わせられるように指導しています。
様々な事情でそれがうまく出来ない場合、学校や社会ではいじめや村八分にされるケースもあるように思われます。

「官星」が強い人と弱い人

Sponsered Link



近頃では、メディアなどで「発達障害」という言葉が認知されるようになってきました。
本人が努力しようと思っても、脳の障害によってうまく出来ない人もいます。
そういう人たちに対して社会が寛容になりつつありますが、まだまだ現実は難しいです。

「人と違う」という違和感

私の経験として、小学校まではそうでもありませんでしたが、中学校ぐらいから「人と違う」という感覚がありました。

「団体行動が嫌い」
「孤独が好き」

常に、昔から慣習的に行われてきた事や、決められた事に対する反発や疑問があったのです。

でも、集団の中で生きていくには、周りに合わせるしかありません。
嫌々ながら、周囲に合わせていたのです。

その頃から、占いに興味を持つようになりました。
「どうして自分はこうなのか」を知りたかったのです。

それが31歳のとき、四柱推命と出会う事によって、初めて自分を知ることが出来ました。
正確には、まだまだはっきりとはわかっていないでしょう。
「どうして自分はこうなのか」の答えを見つけるために、これからも四柱推命に取り組んでいくと思います。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 61現在の記事:
  • 34509総閲覧数:
  • 98今日の閲覧数:
  • 164昨日の閲覧数:
  • 2178先週の閲覧数:
  • 4425月別閲覧数:
  • 16764総訪問者数:
  • 67今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 925先週の訪問者数:
  • 1925月別訪問者数:
  • 123一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: