癒しのバラ〜Healing rose〜

「ただいま」
「おかえりっ カナさん。」
嬉しさがつい顔に出てしまう。

「ん?どうかしました?」
ショウタが不思議そうに私をみる。
ヤバい…可愛すぎる。

「カナさん、また食事サプリで済ませてるでしょ?」
「マルチビタミンだから栄養満点だよ。」
一人だと好きなものを食べるというより
生きるためにとりあえずってカンジ。

そんな私を心配して週に一度
ショウタがご飯を作りに来てくれる。
ふつーは彼女が作るのにね…www

「あ、そうだ!カナさん、次の日曜日って何か予定ありますか?」
休みの日はデート?だけど私たちはお互いの予定を尊重するの。
基本1人でいることが好きだし、カレも家族や友人達と過ごすことが多い。

最近忙しすぎて、休みの日でも仕事や家事に追われてる。
「特には何もないけど…そろそろ癒しが欲しいなwww」
「もぉ…その顔、可愛い過ぎますから。」
優しく唇が触れてカレの息づかいが間近にきこえる。
いつもと違う長くて深いキスにとろけそうになる。
「ん…ショ…ショウタ…?」
苦しくなってカレの背中を軽く叩く。

いつの間にこんなキス…。
急に大人っぽくなったカレにドキドキが止まらない。

「つ、次の日曜日が、ど、どうかした?」

「これなんですが…カナさん、好きですよね?」
何事もなかったようにショウタが一冊のパンフレットを見せた。
「もぉこんな季節なのね。」
そこには私の大好きな薔薇が一面に咲き乱れていた。

Sponsered Link



…次の日曜日……
残念ながら、雨。
濡れた薔薇って大人の恋を連想させる…。
大人の女性が耐え忍んで泣いてるみたい…だから好きなのかも。

「カナさん⁉️大丈夫ですよ。このあとゼッタイ晴れますから!」
そんな思いが顔に出ていたのか、突然明るい声で言う。
「だね!ショウタ〜今日は忙しいからしっかりついてきてねっ。
まずは…このエリアのバラ達を堪能して、ランチして、おやつはローズソフトクリーム♪そのあとはshopで薔薇グッズをゲットするよー」
まるで仕事モードである。

「バラっていろんな色あるんですね。オレンジって初めてみた…」
「でしょ。色はもちろん、花の形もいろいろあるよ。ちなみにこの薔薇の花言葉は無邪気とか信頼って意味よ。」
「さすがカナさん!じゃぁ、これは?」
「おっ、お兄さん!お目が高いですなぁ。それはだね…」
バラの香りがそぉさせるのか、時間を忘れ、まるで子どもみたいにはしゃいでいた。

ふと気がつくと閉店1時間前のアナウンス。
ジャスミンローズの香水と薔薇のモチーフのフォトフレームを買って、ローズガーデンをあとにした。
「ショウタ。今日は連れてきてくれてありがと。最近忙しくて、季節の変化も感じとる余裕がなかったから…。すっごく嬉しい。」
「…だと思ってました。だって最近のカナさん、難しそぉな顔して眉間に縦線入ってましたもん。www
仕事は手伝えそうもないので何か出来ないかなって思ってました。」
  いつも可愛いくて弟っぽく思ってたけど。そうだよね、ショウタもオトコなのよね。
 いつまでそばにいてくれるかな…。キミもいつかわたしから離れていくのよね。

「カナさん、ハイ、これ。今日はなんの日か知ってますか?」
「えっ?かわいい❤︎ミニバラの鉢植えじゃない!しかもピンク♪あたし大好きなの〜。
 ん?今日…6月10日よね。付き合って1年?まだ先よね。初めてキスした日…でもないし。」
「違いますよ。今日は…✴︎時の記念日✴︎です。これからもカナさんのそばでずっと幸せな時間、過ごしたいから。よろしく!の意味を込めて。」
「今日のショウタ…カッコよすぎるよwww」
「そぉでしょ!いつまでも、可愛いショウタくんじゃありませんからねwww
ちなみにピンクの薔薇の花言葉は…おしとやかで、上品で、かわいい人。」
「が、がんばります…。」

あの日から、ちょうど一年……

また薔薇の季節が巡ってきた。
「ショウタ。今日は✴︎時の記念日✴︎だよ…。幸せな時間過ごせてる?
あたしはあいかわらず、眉間にたて線入れながら仕事してるよwww」

爽やかな風が吹く山の頂。眼下には、ところ狭しとクルマや人が行き交うのが見える。
だけどここには色とりどりの花が咲いていて、家族や恋人たちがお弁当を広げている姿も見える。
あの日二人で選んだバラのフォトフレーム。
カレの笑顔の横にオレンジ色のバラをそっと飾った。

〜fin〜

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:2021年10月22日 更新日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円・相性など2人の場合は3000円・1人追加につきプラス1000円)も出来ます。
有料鑑定のお申し込みは「神野ブックス」まで!

神野守の小説や朗読作品その他を販売するお店です。創作の応援をしていただけるとありがたいなと思います。

「神野ブックス」

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 23現在の記事:
  • 190970総閲覧数:
  • 143今日の閲覧数:
  • 79昨日の閲覧数:
  • 987先週の閲覧数:
  • 5509月別閲覧数:
  • 119743総訪問者数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 70昨日の訪問者数:
  • 597先週の訪問者数:
  • 2385月別訪問者数:
  • 73一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: