新説・カチカチ山

 熱かった! あれは本当に熱かった! 今まで生きてきた中で、これほどの熱さを味わった事がなかった。乾いた枝は良く燃えると言うが、本当だったんだな。身に沁みてわかったよ。

 今にして思えば、あいつが言ってたあんな名前の鳥なんているはずがない。あの時は山の名前からして納得してしまったが、とんだペテン師だな、あいつは。

 それに何だよ、あの薬は。火傷(やけど)によく効くって聞いたから塗ったのに、かえって火傷がひどくなったじゃないか。何だったんだあれは。

 まあでも、大好きな魚をたくさん獲れる海に連れてきてもらった。しかも、この茶色い船は大きいからたくさん持って帰れるぞ。今日は思う存分魚を食ってやる。

 あれ? おかしいな。この船、沈んでないか。やばい! よく見ると底に穴が開いて、そこから水が入ってくる。

 えっ? 人間の指のようなものが出てきたぞ。わっ! 手首だ! 俺の足を掴んでやがる。おい、やめろ! 放せ! 誰だ、お前は?
Sponsered Link



 ん? 顔が出てきた。その顔、どこかで……。あっ、もしかしてお前は、あの婆さんか? 死んだんじゃなかったのか?

 やめろ! 放せ! 引っ張るな! ぶくぶくぶく……。た、助けてくれー! おーい、ウサギさーん! た、助けてくれー! ぶくぶくぶく……。

 俺はもうダメか……。あのウサギの奴、俺を指差して笑ってやがったな。くそ、あいつめ。

 しかしこの婆さん、どこまで俺を引っ張っていく気だ。ん? 違うじゃねえか。これはあの婆さんじゃねえ。顔はそっくりだが、ほくろの位置が違う。

 そうか、双子か。姉と妹が入れ替わってたのか。なるほど。あの爺さんを巡って、姉と妹が対立してたんだな。あの爺さんに横恋慕した妹が姉を俺に殺させ、まんまと姉の代わりになるつもりなのか。そして、俺を口封じに殺す。ウサギも騙されて利用された口だな。

 しかしこの婆さん、泳ぎが上手いな。海女(あま)なのかな? 全てはこの婆さんの狙い通りか。こいつは参った。俺のお株を奪われて、すっかり化(ば)かされてしまったようだ。ぶくぶくぶく……。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)


  • 5現在の記事:
  • 73446総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 94昨日の閲覧数:
  • 490先週の閲覧数:
  • 1269月別閲覧数:
  • 43379総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 62昨日の訪問者数:
  • 377先週の訪問者数:
  • 937月別訪問者数:
  • 51一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: