ハネムーンの朝

「ピピピピッ、ピピピピッ……」

 携帯のアラームが鳴る。スヌーズ設定にしているのか、止めても再び鳴り始める。横にいる彼は、無邪気な寝顔を私に向けている。

 ここは日本から遠く離れた国。普段はテレビやラジオに忙しい彼も、今日は慌てて起きる必要がない。ゆっくり寝て、日頃の疲れをとってほしい。それなのに、切り忘れたアラームが彼を起こそうとしている。

「よっぽど疲れているんだね」

 何度も起床を促すアラームにも気づかず、時々むにゃむにゃと口を動かす彼が可愛い。八歳も年上の人を可愛いなんて失礼かも知れないが、頭が良くて普段はしっかり者の彼が、無防備な姿を私にだけ見せている。これは妻の特権である。私はこの人の妻なのだ。

 十代でデビューし、いろんな映画にも出させてもらった。役作りのため、体重を七キロ落とした事もある。任せられた役柄をこなし、周囲の期待に応える、それが私の仕事。どんな役にだって自分を嵌(は)め込み、その人に成りきる。私は女優なんだから。

 良い作品に巡り合い、日本アカデミー賞主演女優にも選ばれた。自分で自分を誉めてあげたい。だけど、人々の期待が大きくなればなるほど、その重圧に押しつぶされそうになる。

Sponsered Link



「うっ、うーーーーーん……」

 寝返りを打って、向こうを向いた彼。大きな体の割に、繊細な心を持ち合わせている。誰に聞いても、彼の悪口を言う人はいない。場の空気を読み、いろんな人に気を遣っている。売れっ子になった今でも、決して横柄になる事はない。

 背も高く高学歴、高収入の彼。笑いのためにかけているメガネを外せば、松田優作に似てなくもない。本人は自己評価が低いけれど、それは理想が高いから。二枚目の役柄がきても、彼なら充分通用するはず。

 私は女優。みんなが女優に求めるイメージを壊したくない。その責任感から、いつも綺麗でいなくちゃと思ってしまう。だけどここは日本じゃないし、すっぴんだって良いよね。この人の前では、素の自分をさらけ出せる。

 私が彼の顔を覗(のぞ)きこんだ瞬間、彼の大きな手が私の頬をかすめた。私は驚いて、「きゃっ!」と声を上げてしまった。

「顔ぶたないで! 私、女優なんだから!」
「優ちゃん、それ、薬師丸ひろ子さんのWの悲劇」
「ピンポーン! 正解!」

 目を覚ました瞬間に、的確な突っ込みを入れる彼。私は思わず微笑んで、彼の唇を奪う。それはまるで、映画のワンシーンのように。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 5現在の記事:
  • 119401総閲覧数:
  • 49今日の閲覧数:
  • 562昨日の閲覧数:
  • 2558先週の閲覧数:
  • 3574月別閲覧数:
  • 73206総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 111昨日の訪問者数:
  • 753先週の訪問者数:
  • 1144月別訪問者数:
  • 105一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: