振り向かせたい人

 もうすぐ日が沈もうとしている中、駅に向かう人々が道に溢れている。その集団に混じって歩を進めながら、裕子(ゆうこ)が何気なく喫茶店を覗(のぞ)いてみると、一人の女性と目が合った。

 見覚えがあるのに思い出せない。誰だろうと思い、近づいてみる。向こうがしきりに呼んでいるので、裕子は仕方なく店に入ってみる。

「裕子、久しぶり!」
「えっ? もしかして……京子?」
「そうそう、中学二年の時、一緒のクラスだったじゃない。懐かしいわ」
「そうそう、そうだよね。思い出した」

 京子だとは、本当にわからなかった。それほど、彼女が変わっていたのだ。

「ねえ、この人はわかる?」
「えっ?」

 実は、さっきから気になっていた。京子の前に座り、彼女に笑顔を向けている彼。忘れるはずもない、裕子の初恋の相手である。

「野球部の緑川君だよ」
「あー、そうそう。緑川君ね。懐かしい」

 さっきから胸がどきどきしている事を悟られないように、わざとらしくオーバーアクションをとってみる。顔が熱く感じるが、赤くなっていないだろうか。裕子はそれが気になっていた。

「裕子ちゃん、綺麗になったんじゃない?」
「え、うそ? 口が上手いなあ、相変わらず」

 緑川に綺麗になったと言われ、顔がさらに火照(ほて)ってしまう。これ以上ここにいたら危険だ。

「あれ? 二人はもしかして、付き合っているの?」

 京子に尋ねてみる。

「わかる? そう、半年になるかな、ね?」
「うん、そのくらい」

Sponsered Link



 笑顔で同意を求める京子に笑顔で答える彼。間違いない、二人は付き合っている。黄色信号の点滅から赤になりかけている。早くここを退散しなければ。

「邪魔しちゃ悪いから、私行くね。ごゆっくり」

 小さくお辞儀をしてその場を離れ、裕子は足早に外に出た。

「恋をすると女は、綺麗になるんだな……」

 歩きながら、裕子は独り言を呟いてみる。京子は明らかに、中学時代よりも綺麗になっていた。顔では京子に負けていないと思っていたのに、彼と付き合っている現実が許せなくて腹が立った。

 自宅に帰ってから、親友の涼子(りょうこ)に電話してみた。友人たちの色恋関係は、情報通の涼子に聞けばすぐにわかる。

 やはり、二人が付き合っている事は既に知っていた。二人は高校は別だったが、大学で一緒になり、京子が積極的にアプローチして付き合い始めたらしい。

 涼子が腹立たし気に話している。彼女は、媚(こ)びを売るような女を嫌う。京子は昔からそういう女だったと悪口を言った後、裕子の気持ちに寄り添った。そんな親友の思いやりが裕子は嬉しかった。

 三か月後、涼子が電話をかけてきた。京子が緑川に振られたと言うのだ。隠していた裏の性格がバレてしまったようで、涼子は笑いが止まらないと言った様子だ。

「裕子、チャンスじゃない?」
「そうだよね、私もそう思う」

 涼子の情報によれば、彼はぐいぐい来るタイプの女は苦手との事。京子の失敗を教訓に、二人はいろいろと戦略を練った。

「時間をかけてじっくり、焦らず慎重にしないとね」
「そうだよね」
「私が彼の行動パターンを調べておくからさ、裕子と偶然会う事が多いなと思えるような行動をしていこうよ」
「うんうん」
「彼の方が、どうも裕子が気になるなあと思うようにしたいよね」
「うん、そうだね。私、彼を振り向かせてみせるよ、絶対」
「頑張ってね」
「うん、私、頑張るよ」

 一度は諦めた初恋が、涼子に勇気をもらって再び動き出す。不器用な裕子の恋の駆け引きが始まる。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 14現在の記事:
  • 111954総閲覧数:
  • 129今日の閲覧数:
  • 257昨日の閲覧数:
  • 1994先週の閲覧数:
  • 2666月別閲覧数:
  • 70330総訪問者数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 111昨日の訪問者数:
  • 809先週の訪問者数:
  • 1174月別訪問者数:
  • 110一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: