日陰の私

 時刻は午後二時過ぎ。外はまだ太陽が眩しく、人々が忙しく働いていると言うのに。あなたは、私の傍(そば)で寝息を立てている。なんて無防備な寝顔なんだろう。あなたの奥さんは、いつもこの寝顔を見ているのかと思うと、羨(うらや)ましくて仕方がない。

「君からは一切、連絡しないでくれ」

 一方的に告げられた寂しい言葉。こんなにも残酷な言葉が他にあるだろうか? あなたは、平気でそんな事が言える人。私の気持ちなんて考えてもくれない。だけど馬鹿な私は、あなたに会いたいから、黙って頷くしかない。

 あなたの仕事は外回りの営業だから、昼間は割と自由に出来る。夜になれば夫と父親の顔になるから、私は昼間しか会えない。あなたの自宅から遠いホテルに、お互いが車でやってくる。この時間だけ、私はあなたの妻になれる。

 この前、あなたが寝ている時に、あなたの携帯を覗(のぞ)いてみた。予想はしていたけど、私の電話番号が男の名前になっていた。奥さんに知られるわけにはいかないから仕方ないけど、女として見てもらえない自分が可哀想に思えた。

 将来を嘱望(しょくぼう)されているエリートサラリーマン。子育てに積極的な優しい夫。世間の人はあなたをそう評価している。絵に描いたような幸せな家庭を壊してはいけない。誰も得をしないのだから。

Sponsered Link



 ホテルに入ったらまず、化粧を落とす。香水なんて、初めからつけてはいけない。他の女の痕跡を残すのは、奥さんに対して失礼だ。私は完璧な日陰の女でなければならない。それをあなたは望んでいるし、私自身も望んだ事だから。

 あなたの携帯には、家族の画像が溢れている。映っているのは、可愛い女の子を抱いた綺麗な奥さんと、ここにいるあなた。どれもこれも、みんな笑っている。この中で笑っていないのは私だけ。

「君の前では本当の自分でいられる」

 いつかあなたが言った言葉。家族の前で笑うあなたと私の前で笑うあなた、どっちが偽りの笑顔なんだろう。

「妻と別れる事は出来ない。君と別れる事も出来ない」

 本当に都合の良い話なんだけど、私はわかったと言ってしまう。私だって、あなたと別れる事は出来ない。この関係を続けるためには、ここで会ってここで別れるしかない。私はあなたにとって、ホテルだけの女。

 そんな私でも、夢を見る事もある。いつか、あなたと一緒に街を歩いてみたい。いつか、あなたの首筋にキスの跡を残してみたい。私と愛し合った痕跡を、あなたの体に刻みたい。

 でも、あなたを奪う事で誰かを傷つけたくはない。傷つくのは私、私だけが傷つけば良いのだ。

 さあ、まだ時間はたっぷりある。気の済むまでおやすみなさい。ここでは私が、あなたの傍にいるから。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

Sponsered Link




以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件5000円・相性など2人の場合は7000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)

ボイスブック・朗読ラジオチャンネル

海辺の少女

心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1

僕は妹の美樹に振り回される

占い師の独白「霊眼が開く時」

切ない恋愛短編集「報われない恋」

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」


  • 17現在の記事:
  • 111970総閲覧数:
  • 145今日の閲覧数:
  • 257昨日の閲覧数:
  • 2010先週の閲覧数:
  • 2682月別閲覧数:
  • 70337総訪問者数:
  • 49今日の訪問者数:
  • 111昨日の訪問者数:
  • 816先週の訪問者数:
  • 1181月別訪問者数:
  • 110一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: