関ジャニ∞大倉忠義さんと吉高由里子さんの相性

交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義さんと吉高由里子さんが、破局していたとのこと。

関ジャニ∞大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い

9/12(水) 7:00配信

 交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義(33才)と女優の吉高由里子(30才)が破局していたことがわかった。

 吉高が木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)と共演した映画『検察側の罪人』は、公開後3週連続で観客動員数1位(邦画)を獲得。初日から舞台挨拶に大忙しだったが、それも一段落。現在は親友・ハリセンボンの近藤春菜(35才)と海外旅行中のようだ。

 そんな吉高が8月末、渋谷の隠れ家バーで陽気に飲んでいた。

「映画関係や友人たちと真剣に演劇論を交わしていましたよ。さすが実力派女優だという感じでした。でも途中からお酒が深くなってきたのか“誰かいい人いないの”“30才になってしまった!”とプライベートの話をしていました」(居合わせた客)

 7月22日は吉高の30才の誕生日だった。吉高は22才の時、雑誌のインタビーで《20代のうちに結婚したい》と語っていたが、その日、吉高が共に過ごしたのはいつもの女友達・春菜たちだった。

「30才になったら結婚したい、というのが吉高さんの口癖でしたからね。“今年の誕生日入籍”とも報じられていました。でも実は、すれ違いが続いて今年のはじめには別れていて、ここ最近はサバサバしたものでしたよ」(吉高の知人)

 吉高と大倉の交際が報じられたのは2年前、2016年7 月のことだった。自宅通いとバリ旅行がキャッチされた。

 昨年9月、『検察側の罪人』のロケ後にデートをする姿も本誌・女性セブンは見ている。東京・恵比寿の高級すし店で会話をはずませていた。

「ただ、その頃はもう会う頻度は減っていました。昨年末にはほとんど連絡をとらなくなり、年明けにきちんと別れたようです。今思えば、大倉くんは年末年始の忙しさに加えて、渋谷すばるくん(36才)の脱退問題や、安田章大くん(34才)の脳腫瘍闘病などが重なっていた大変な時期だったんでしょうね」(前出・吉高の知人)

 吉高も多忙な日が続いた。4~6月にはドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に主演。下町の豆腐屋で生まれ育った新米検事を熱演、『検察側の罪人』でも正義感強い検察官を演じ、役作りのために前髪を切ってのぞんだ。多忙ですれ違うふたりが元に戻ることはなかったようだ。

 吉高は玉木宏(38才)や生田斗真(33才)、flumpoolの尼川元気(33才)、RADWIMPSの野田洋次郎(33才)との熱愛が報じられてきた。交際しているときは堂々とふるまうのは彼女らしさでもある。

 破局から半年以上経った。次の相手が気になる。
※女性セブン2018年9月27日号

[出典:関ジャニ∞大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い(NEWSポストセブン)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000007-pseven-ent ]
Sponsered Link



そんな大倉さんと吉高さんの相性を観てみました。

大倉忠義さん(1985年5月16日生まれ)

年 乙丑 比肩  衰
月 辛巳 偏官 沐浴
日 乙卯    建禄

大運 癸酉 偏印  絶
流年 戊戌 正財  墓

比肩星 木 ●●●
食神星 火 ●
財星  土 ●
官星  金 ●△
印星  水 

吉高由里子さん(1988年7月22日生まれ)

年 戊辰 比肩 冠帯
月 己未 敗財  衰
日 戊寅    長生

大運 癸丑 正財  養
流年 戊戌 比肩  墓

比肩星 土 ●●●●●
食傷星 金 
財星  水 
官星  木 ●
印星  火 

大倉さんと吉高さんの相性

大倉さんは乙卯日生まれで、乙は陰の木、卯は春(3月)の木(陰)です。
「辺り一面に咲き誇る春の草花」といった感じです。

吉高さんは戊寅日生まれで、戊は陽の土、寅は春(2月)の木(陽)です。
「これから春を迎える山」といった感じです。

木剋土ですから、木の生まれの大倉さんが土の生まれの吉高さんより優位に立っています。
しかし、五行を見ると、吉高さんの比肩の強さは半端ではありません。
大倉さんも普通より強い比肩の方なのですが、それ以上に吉高さんは強いです。

比肩の強さは運の強さであり、自己肯定感の高さでもあります。
自分に絶対的な自信を持っている吉高さんは、どんな人にも憶することなく、対等に渡り合えることでしょう。

比肩が強い人とうまく付き合うためには、相手に合わせてあげることが大切です。
しかし、大倉さんも比肩が強く、建禄や沐浴などの強い地支を持っている自信家です。

さらには「偏官」という強烈な個性の星があるため、主導的な立場を取りたいのが本音でしょう。
年齢も大倉さんの方が上ですし、男性と言う事もあって、リードしたい気持ちが強いはずです。
しかし、吉高さんを束縛する事は難しく、自由に生きてこそ輝きを増す人ですから、それでも良いという度量の大きな男性なら可能かなと思います。

今年は吉高さんにとって比肩が強められる年ですから、今までの人間関係を切って新しく出発したい年です。
また、二人とも今年は「墓」の年で、運気が墓に入ったような状況である事も、破局の原因なのかなと思ったりします。
お二人ともに、もっと素晴らしい出会いがありますように願っております。

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link



投稿日:

執筆者:

以下からメールが送れます。↓
お気軽にメールをどうぞ!

こちらから無料メール鑑定申し込みができます。お気軽にどうぞ!
お申込みの際は、お名前・生年月日(生まれた時刻がわかる方は時刻も)・生まれた場所(東京都など)を明記してください。
ご自身のこと、または気になる方との相性などを簡単にポイント鑑定いたします。何が知りたいかを明記の上、上記までメールを送ってください。
更に詳しく知りたい方には有料メール鑑定(1件2000円)も出来ます。

最新の記事をツイッターでお知らせしています
神野守(@kamino_mamoru)





  • 150現在の記事:
  • 36192総閲覧数:
  • 165今日の閲覧数:
  • 268昨日の閲覧数:
  • 1578先週の閲覧数:
  • 6108月別閲覧数:
  • 17763総訪問者数:
  • 100今日の訪問者数:
  • 143昨日の訪問者数:
  • 929先週の訪問者数:
  • 2924月別訪問者数:
  • 118一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: